無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カーテン生地サンプルの一部です。
オーガニックコットンと綿または麻100%のものです。
(写真撮影した床は、寝室のシンゴンです。)

これは、綿または麻100%のものです。
綿または麻素材のカーテン生地

何回か洗っているので、すそがほつれています(^^;)


これはR社のオーガニックコットンのもの。
オーガニックコットン生地②R社

洗うと何故かチキンラーメンのような臭いがしました。
(結構強い臭い)
3回くらい洗いました。


これはS社のオーガニックコットン生地。
オーガニックコットン・カーテン生地①S社

同じオーガニックコットンでも、こちらの方が私の体に合ってるみたい。

柄が気に入って、1つだけ冒険して、
綿100%にウォッシャブル加工(洗っても縮まない?)がしてる生地の
サンプルを頼んでみました。
他の綿のものとは明らかに違う(^^:)
目は痛くなるし、頭も痛くなるし、
肌触りも妙に柔らかで…
何回も何回も洗えば、もしかしたら大丈夫かもしれないけど、
あえて選ぶこともないかな?と諦めました。
MSDSももらって、やっぱりちょっと怪しげでした。

カーテン完成も楽しみです♪

※カーテンは無添加住宅ではなく、
近所のカーテン屋さんで購入する事になりました。
スポンサーサイト
カーテンサンプルをもらって洗ってみて、大丈夫か?と選んだ中から、
実際家に持っていて、部屋の雰囲気に合うかどうか試していました。

おかげさまでカーテンも、納得いくものを選ぶ事が出来ました。
(自画自賛・笑)
かなり大きいサンプル生地をもらえたので、
素材がどうか?部屋に合うか?光にすかした雰囲気は?など
じっくり選ぶ事が出来ました。

カーテン取り付けは引越しの少し前の予定でしたが、
ご近所のシロアリ駆除剤塗布の予定が入ったので、
カーテンレールだけ今のうちにつけてもらい、
カーテンは大丈夫になってからゆっくり自分でつける事になりました。
照明(ライト)を全部決定して、発注しました。
前に家でテストしたオーデリックのものです。

私たち夫婦はあまりデザインにこだわらないので(笑)、
素材だけこだわって、あっけないくらいすぐに決まってしまいました。

ただ、照明プランを考え始めたのが3月だったので、
途中でオーデリックの商品の入れ替えがあったようです。
たまたま商品番号が変わっただけで、全部希望のものが揃ったので、
良かったです(^-^)v


※オーデリックの中でも素材が比較的安心なものと、
そうでないものがあります。
他のメーカーでもそうだと思います。
過敏症の方は個々にテストして下さいね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。