無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fーグラビクスは「どうしても譲れない!」と言う旦那の意見があり、
私は逆に心配なので、夫婦で話し合い、
バイパスを作って、水が流れる時、f-グラビクスを通さないことも、
通すこともできるようにする事になりました。
バルブで切り替えることが出来ます。

もし、本当に水道管がダメになったら取り替えてもいいと。
そこまで言われたら、もうしょうがないですね(^^;)
スポンサーサイト
旦那のこだわりシリーズ第2弾です。

f-グラビクスという活水器をつけたいようです。
水道の大元につける事で、家中の水がマイナスイオン活性水、
残留塩素が無害化されるとの事です。

今、調べてみたら、天然石45種類・アクティカルボン石・EM-X
の他にサーフセラが使われてるようです。
うーむ。サーフセラか。
使い方によっては、私の苦手なものです。

もちろん、農薬の残留している野菜を洗うのとは
危険度が違うとは思うのですが…

予算があれば、旦那は付けたいようでしたが、
今日は夫婦会議になりそうです。
パコッとはめる活水器と違って、大掛かりな工事が
必要になり、値段もかなりするので、慎重に選ばなくては…
また、もし、本格的に苦手になってしまった場合、
その水が通った水道管は大丈夫か?という心配などに
なってしまった場合、取り返しがつかなくなってしまいますよね。

f-グラビクスはこんな感じのものです。
本物通販
f-グラビクスとマグスティックのセットエフグラビクス+元気の水ペット1.8L
イヤシロや→スーパーエネルギー活水器 f-グラビクス
同じものなのに、お店によって説明の仕方が違って面白いですね。


※f-グラビクスは無添加住宅とは関係なく、
旦那が前から使いたいと思っていた、活水器のようです。
こだわりと言っても旦那のこだわりです(*^-^*)

「埋炭」というのをします。
文字通り炭を敷地に埋めます。
エントレ炭という炭を埋めることにより、
土地の微弱な電気のバランスを整え、イヤシロチをつくるとの事です。

「イヤシロチ」というのは、活性化された環境のことだそうで、
イヤシロチはマイナスイオンの豊富な還元場なので、
物が腐りにくく、建物の耐久性もすぐれ、
食品等は美味しくなり、商売をすると繁盛するということ。
ん?本当にそうなら、嬉しいな(*^-^*)

一般的には炭は多孔質性が注目されがちですが、
この「エントレ炭」は炭の電気特性に注目してるようです。
何だか難しいけど、いい環境ならそれに越したことはありません(笑)

埋炭は、なんとか実現できそうです♪


※埋炭は無添加住宅とは関係なく、家がやりたくてやるものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。