無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝起きたら、JA(農協)から、農薬ヘリ実施のFAXが来ていました。

無人ヘリは地上散布の約100倍の濃度の農薬をまくので、
化学物質過敏症の一因と言われています。
学校から比較的近い地域でもまくので、
なるべく学校がお休みの日の散布をお願いしています。
今回はこの土日です。

散布があると、シャッターを閉めて、家にこもります。
明日は息子の6回目の誕生日
誕生日の日に家に缶詰も悲しい気がしますが…
学校、幼稚園、土日、やはりどこかにはなってしまうんですよね。

ここ最近、ヘリ散布の有害性により、
廃止になっている自治体が増えてきていると聞きます。
私ももちろん、農政課や、農協の方に廃止をお願いしています。
ただ、他の自治体で、市が関わった散布がなくなっても、
結局農協主体で行われているところもあるみたい。
そうなると、ヘリ散布の予定が把握できず、困っているCS患者さんもいるようです。
健康な方も散布の日には洗濯物を家に入れてる方とか聞きますが、
そういう予防も出来なくなってしまいますよね。

もちろんヘリ散布はやめた方がいいけど、その場合、農家の皆さんや、農協の方に
無人ヘリ散布には有害性があるという理解を深めてもらい、
市内で完全に廃止してもらうのが理想かな?と思います。

出雲市で1200人以上が健康被害を受けた、2008年のヘリ散布は記憶に新しいですが、
出雲市でも市民の安全を重視して、農薬空中散布を中止したそうです。
スポンサーサイト
(4/15日号の広報より)

市の施設が全面禁煙になりました

4月1日から、市が管理する公共施設内については、受動喫煙防止のため、
全面禁煙となりました。また、私立幼稚園・保育所・小中学校・保健センターなど、
教育機関・保険福祉施設においては、敷地内も禁煙になります。
ご理解とご協力をお願いします。



私の住んでいる市でも、市の施設がやっと全面禁煙になりました。
喫煙所があるために行かれない施設もあったので、
これで安心して行く事が出来ます。

私が子供の頃は、「タバコが臭い」と言えば「神経質だ」と言われる時代でした。
でも、何十年もたって有害性が認められ、やっとここまで来ました。

タバコ以外の化学物質の危険性は、まだまだ認知が低いですね。
自分は化学物質過敏症で、身をもって知っている事なので、
これからも身の回りから、有害性を伝えて行きたいと思います。

まずは、娘の学校の耐震工事が少しでも化学物質的に安全に行ってもらえるよう、
働きかけて行きたいと思います。
年度末と言う事と、耐震工事の事が重なり急に忙しくなり、
しばらく体調崩していましたが、子ども達も春休みに入り、
だいぶ体調が回復して来ました。

寝込んでいる場合ではないので…
サウナに入ったりまめに解毒しながらなんとか乗り切って行きたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。