無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、庭にいたら突然声をかけられました。

「奥さん、大事な屋根に塗装しないと」と。

私は一瞬???

そう。家の屋根は、無添加住宅のクールーフブラウンを使っているのですが、
確かに見ようによってはさびてしまった様な、劣化してしまったように見えるんですよね(^^;)
参考

声をかけてきたのは近くの建築会社の方。営業でいらしたみたい。

やはり同じような事が今までに何度かあり、今までは建てたばかりなのに何だかな~
なんて思ってたんですけど。
ふと思いつき、無添加住宅を説明してみることに


「家の屋根は石なので、塗装は必要ないんですよ~」
「え?石のように見せてるんじゃなくて、本当の石なんですか?」という話から始まり、
漆喰や、コーラルストーンなど、どんなに体にいい素材を使ってるか熱弁する私。
営業の方は「ほ~」「へ~」「はじめて聞きました」と言った感じ。
そして、塗装の事はすっかりあきらめた様子で、
「無添加食品が体にいい食品で、
無添加住宅は体にいい住宅なんですね~」と言いながら帰られました。

誰より無添加住宅の良さを体で感じてる私は、いい営業マンになれるかもしれません
なんてね(笑)


※クールーフについては、私は素材重視だと思ってるので、選んで良かったなと思っています。
ただ、見た目を考えるとクールーフグレーの方が良かったかなぁ…と思うところもあり。
最近はだいぶ見慣れてきて、これ(ブラウン)も味があっていいかな、と思ってます。
スポンサーサイト
メーカーに問い合わせたり、電気屋さんに何度か見に行って洗濯機を買いました。
その日にちょっと捻挫してしまい(汗)、久しぶりのケガでなんだかドタバタ(^^;)
ケガ自体はたいした事なく、固定もしてもらってるからそんなに長い距離でなければ
歩いたり、運転したりもできるのだけど…。
(やっぱり使うと痛くなっちゃうんですけど、ずっと休んでるわけにも行かないのが
主婦&母の宿命?笑)

こんな感じ。(足首がサリーちゃんだ。まずい。)
捻挫




ちょうど洗濯機も新しいもんだから、臭いを抜くため、拭いたり、空回ししたり。
それでも、洗濯物に臭いがついちゃうからなかなか使えなくて、
今やっと脱水だけだったら何とか使えるように。
洗うのは手洗いだから時間がかかる~
(洗濯機自体の臭いは、今のところ予想通り?くらいかな)

それに追い討ちをかけてるのがこりすちゃんの咳。
これもちょうど洗濯機の次の日~悪くなり始めて、はじめのきっかけは
ご近所のペンキ塗装だったんだけど、ここ数日は明らかに寝室でひどくなってる!
って事で、化学物質対策とアレルギー対策をかねて、
シーツ・カーテンなどとにかく洗濯。部屋の吹き掃除。
それでもダメで、今日久しぶりに布団に掃除機かけたら、少し落ち着いてきたみたい。

一つ一つはたいした事ないんだけど、時々足を休ませながらだから
なかなか仕事がはかどらなくて、なんだかもどかしい今日この頃です。
CS(化学物質過敏症)の症状は、整骨院に通ってる割には落ち着いてます(^^)
9月に入ってから、ほぼ毎朝、どこかで燃やしてる空気。
今まで大抵朝5時か6時くらいに起きて、家中の換気をしてたんだけど、
5時でも煙臭い時が(^^;)
ちょっとまいってしまっていました。

すぐに窓を閉めたとしても毎朝だとダメージが大きいし、
家の中に煙臭さが残ってしまう。
最近は比較的野焼きが少ない、日中換気していました。
(でも、日中だとタバコその他の危険があるので、全ての窓は開けられない)

それが、それが、たまたま今朝4時に目が覚めたら、
ものすごく空気がいいではありませんか!
嬉しくて今、思いっきり換気中です(^0^)♪
空気が美味しい!嬉しいです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。