無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅ローンについても書きそびれていました。

家の場合、私が化学物質過敏症という病気があり、今後も仕事が出来ない事が予想されたので、
全期間固定のローンに決めました。
短期間の変動型のローンは、ギャンブルのようなものだという事を本で読み、
足りないから奥さん(私)が仕事して補充という事は難しいと思い、判断しました。

全期間固定のローンだと全てにかかるお金が計算できるので、
それぞれのローン会社の比較はしやすいです。
借りた元金、利息他、保証料、手数料など全てのお金を計算して、比較しました。


   ↑
当事一番、参考にした本です。
(こちらは2009年改訂版です)
リンク先のレビューも参考になるので、もし良かった読んでみて下さいね。
こちら→住宅ローン」賢い人はこう借りる!改訂版

それで結局どこになったかと言うと…
それまで候補に無かった、旦那の会社が提携している銀行に決まりました。
会社と提携してると、利率が優遇される場合があり、
圧倒的にトータルでかかるお金が少なかった事、
こちらの地域では有名な地方銀行だった事から、安心してその銀行にしました。



4年前、かなり余裕を持ってたてたローンでしたが、世の中の不況の影響で、
家も現在はかなり厳しい状況です…
「ローンを組む時は、余裕を持って」が鉄則ですね。

計画、建築段階、そして住み始め、大切に、大切にして来た家です。
この家を手放す事が無いよう、今出来る事を精一杯頑張りたいです。
スポンサーサイト
最後まで悩んでいた住宅ローンですが、
結局3社で本審査をしてもらい、10月の金利が決まって、
そのうちの1つに決まりました。

この間の週末、金消契約も無事終わり、ホッとしました。

火災保険も契約して、着々と色々な事が進んでいます。

ローンの事は、時間が出来たらまた書いてみようかなと思っています。
保留地だった土地が、無事登記されました。
これで、どこのローン会社、銀行にも
借り入れ申し込みができるようになりました。
(保留地の場合、受け付けてくれないところもあるので)

家が購入した土地は、市の土地区画整理事業のもので、
先月、やっと土地管理組合名義となりました。
それを今度は、個人名義に変えなくてはいけなくて、
手続き・書類作成等難しそうなので、
司法書士さんに頼む事になりました。

少し前までこの書類だったら、いくらと一律に決まっていたようですが、
今は自由競争になってるようで、手数料にかなり開きがありました。
(なんと倍くらい)
感じが良くて、良心的なお値段でやって下さる司法書士さんに
書類作成をお願いしました。

女性の方だったのですが、テキパキと話す感じが、
何ともカッコいい!!!
私とは全く違うタイプなので、憧れてしまいます。
その方と話す時は、電話なのに襟を正してしまうような、
ぴりっとした緊張感がありました。
今現在、私は専業主婦なので、こういう緊張感を感じられる事は、
なかなかありません。

化学物質過敏症のため、外出がなかなか難しいので、
全て電話と郵送でやり取りが出来るようにして下さったのが、
とても助かりました(^-^)

さて、どこで、ローンを組みましょう?
動向から目が離せません!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。