無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり更新が滞ってしまった~(^^;)

無添加住宅の楢(なら)材と樺(かば)材を試した。
(それぞれ別の日に)
無添加の広葉樹は、いづれも部屋に置いておけないほどの
反応は無かった。(☆・なら・かば)
あとは、同じ化学物質過敏症でも個人差があるから、
その人による反応や、好みの問題なのかもしれない。

<なら>
置いておけないほどではないが、喉が少し痛い。
ひりひりする感じ。
においはあまり気にならない。

<かば>
ならとはまた違った喉の痛さ。いがいがする感じ。
同じのどの痛みなのに、違って興味深い。
こちらもたいした痛みじゃないけど、
うーん。三種類の中で樺の臭いが一番苦手。
色は濃い目で面白いんだけどな。

楢・樺共、日に干さずに試したけど、やっぱり干した方がいいのかな?
アルミホイルに包んで送ってもらったから、
輸送時の影響はあまり無いとは思うのだけど。
空気の良い日に干してみようかな?

今のところ、臭いが気になるところはあるものの
一番反応がなさそうなのが☆だな。
樺は、今のところ無しって感じで、楢は候補で。
あとは日に干してどう変わるか?って感じ。

明日は久しぶりの無添加との打ち合わせだ~。
いよいよ間取りを決定するかも?
スポンサーサイト
ダイケン 畳



ダイケン 健やか畳床 3000SX
エコマーク
大建工業株式会社


12/5
とりあえず、マスクをして宅急便の荷物を開ける。
全体的に畳表の臭いがする。
アルミホイルに包まれた物体が3個。
一番大きいのが畳か。今日はこれにしよう。
畳表がそのまま、インシュレーションボードはビニールで包まれている。
ん?畳の割には大丈夫か?マスクを外してみる。
およ?でも、軽くめまいが(@_@)
と思ったら、旦那が、「これじゃない?」と。
畳表がほぐれないようにか、端を接着剤のようなもので止めてある。
その部分をはさみで切って、捨てると、めまいがほとんどなくなる。

でも、症状が一度出てしまうと、反応が分からなくなってしまうので、
今日のところは休憩しよう(^-^)
また体調の良い日に♪
ん~。でも、接着剤の臭いが染み付いちゃってたら、
分からないかも…。とりあえず空気の良い日に干してみようか?

その後、軽い頭痛と喉の痛み、手の甲が少し痒くなる。

和室。
本当は好きなんだけど、化学物質過敏症で和室は難しいとよく聞く。
私の体に合った畳があるといいな。

無農薬畳のお店のインシュレーションボードより、
私はこちらの方が反応がましみたい。
慎重に試していかなくては~(^-^)


※ダイケンの畳は他の畳に比べると、化学物質が少なめですが、
ゼロではありません。
化学物質過敏症の人は、畳は難しいとよく聞くけど、
確かにそうかもしれない。
畳はあきらめる方向です。(1/29追記)
11/20に無添加住宅の家を見学してきました。
結果は、概ね大丈夫かな?という感じです。
出発する時、ご近所でものすごい勢いでゴミを燃やしていたので、
なんと玄関ではなく、ベランダを乗り越えて出発しました。
(燃やしていたのは玄関側のお宅だったので)
まるで泥棒です(--;)そのうち、つかまっちゃうかも?(笑)
でも、そのおかげで臭いはほとんどつかずに、
出発することが出来ました。


それでも、途中で1回タバコの煙を浴びてしまったのと、
床材・家具などは☆材だったのですが、幅木だけ松だったので、
絶対ダメじゃないけど、なんか居心地が悪いなという感じでした。
(私は松が苦手なので、無垢の防腐剤などを添加して無いものでも
反応してしまいます。針葉樹に反応する化学物質過敏症の方は
多いようです。)


タバコの煙を浴びたと言っても…ほんの一瞬・ほんの少しなのです。
「ちょっと見てくる」と旦那が車を降りたとき、
5mくらい先にタバコを吸ってる方が3人いました。
しかも開けたドアとは反対側に。
まさかそんな遠くの煙までに影響されるとは、
旦那も思ってなかったよう。
ここ最近、タバコへの反応は少しましになってるので、これくらいで
すぐにもどしたり、ひどい反応が出たりはしないのですが、
それでも軽い頭痛と軽いめまい、頭がボーっとした感じに。
(これをそのままにしておくと、ひどい症状が出てしまいます。)
建材や家が大丈夫かとテストする時には、
本当に繊細な感覚を必要として、ちょっとの狂いで
分からなくなってしまうので、しまったな~!って感じでした。


無添加住宅の家に着き、あれ?思ったより体が楽じゃない…
というか自分自身に反応してる感じ。やっぱタバコかな?


結局、着替えて、鼻うがいして、それでもダメで
寒いのに水で髪を濡らしました。
それで、だいぶ感覚が戻ってきました。
シャワー浴びられると、一番いいんだけど(笑)
外じゃなかなか(^^;)
旦那は「途中に銭湯あったから、行ってくる?」と
本気で言ってくれたけど、銭湯にはだいたいタバコがつき物で、
更に体調悪くなる可能性のほうが強かったので!


この家は1階が☆材仕様。2階が松材仕様だったので、
2階の松の空気が来ないよう、リビングのドアを閉めてもらい、
1階にこもっていました。
だいぶ空気に慣れてくると、
自分の苦手なもの・大丈夫なものの境目がはっきりしてきました。
途端に臭いが気になり、あっちへうろうろ。こっちへうろうろ。
してるところへ、ちょうど無添加の方が、様子を見に来てくれました。
(テストする時には、なるべく他の臭いが無いほうがいいと、
なんと車で待っていてくださいました。)


そこで、仮設電気のコードを通していた窓を閉めてもらいました。
と言っても開いていたのはコードを通す分、ほんのちょっとです。
窓を閉めてもらったのは、1時くらい。
台所の空気穴も開けると同じ臭いがしたので、
どうやら外の空気が悪く、家の中に入ってしまってたよう。
これで、かなり空気が良くなりました。
あ~いい空気になった(^-^)と思っていたら、
昼食を買いに行った旦那&子どもたち帰宅。
あれ?なんか臭いがする(--;)
でも、買って来てもらって、文句はいえません(笑)
子どもたちが汚すからと、
旦那と子どもは車へ昼食を食べに行きました。


少し開いてた窓も閉めてもらい、
ちょっと気になってきたのは、幅木の松。
どうしてもいられない訳でも無いし、近くに顔を近づけても
まぁ大丈夫なんだけども、なんだか落ち着かない。
言葉にするのは難しいんだけど、なんだか嫌な感じがする。
試しに幅木の無い台所に行ったら、そこが一番落ち着いた♪
幅木も☆だったら、良かったのだけど。残念。
この家は、過敏症仕様ではなく、普通の建売なので、
松も普通に使ってるみたい。
過敏症仕様だと、幅木も大丈夫なものになるみたい。
☆はもろいけど、過敏症の人は、家の中で元気に過ごせるのが
まず第一目標だから。


そんな感じのお家見学。結局、10時から2時くらいまで
いさせてもらいました。
全て朴のお家を見せてもらえると良かったんだけど。
過敏症の方の家を見学するとしたら、
臭いを持ち込んでしまいそうで申し訳ないし、
(同じ化学物質過敏症でも反応するものが違ったりすると、
それぞれに反応したりしてしまうらしい)
健康な方の家で全て広葉樹仕様というのは、なかなか無いのかもな。
一番気になっていた構造材の薬剤は、
梁を出さないつくりだったので、特に感じなかった。
あとは長く住んで、この影響がどうか?ってことかな?
なんとなく居心地悪かったのは、松の幅木のせいか、
かすかに残ったタバコのせいか、構造材のせいかは分からないけど。
それでも、新築(1ヶ月)とは思えない良い空気でした。

ん~どうするかな…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。