無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ↑
オールアースを取り入れるかどうか悩んでました。
電磁波過敏症の症状は一時あったものの、今はほとんど感じないので、
化学物質過敏症対策の方にお金をかけた方がいいかなと。

でもこの本を読んで、電磁波の影響って
知らず知らずに受けてるのかな?って。

電磁波対策って、電化製品を極限まで減らしていくのが
いいかと思ってたんだけど、そうじゃないんですね。
アースをとって電磁波を無害化する。
オールアース住宅ではオール電化を否定するかと思ってたら、
その逆みたいです。
無くすんではなくて、電気と上手に付き合っていくという事みたい。
それが本当なら、こんなに安心なことは無いなと思ったり。

でも、予算が足りないから、まだ悩んでます。
スポンサーサイト
無添加住宅では、ドアなどに集成材を使いますが、
接着剤は米のりです。

先日、代理店で打ち合わせをした際、
無添加リフォームの部屋に入りましたが、
☆材のドアは全く問題なさそうでした。
コーキング剤も化学物質過敏症の人は難しいと聞きます。
無添加住宅では、化学物質過敏症用には
メリケン粉パテを使うようです。
それでも、防水の面を考えると、シリコンが使えた方がいいと
聞いて、試してみましたが、私には難しそう。
やはり、メリケン粉パテを使うことにしました。

たまたま、秋田さん(無添加住宅の社長さん)とお話しする
機会があって、
「メリケン粉パテも試してみたいんですよ。」
と言うと、しばしの間。
「いや。試すとかじゃなくて、自分が大丈夫なものを
用意すればいいから」と。
え???

メリケン粉パテは小麦粉など食べられるもので出来てるんですね。
なので、私が大丈夫な小麦粉を自分で探すことになりました。

チャレンジテスト。
用意してもらった建材の中から、大丈夫なものを
選ぶつもりだったので、まさにこの話しは「目から鱗」でした。

メリケン粉パテは、シリコンなどが出来る前に
コーキング用に使われていたようです。
昔ながらのものが、やっぱり安心なんですね(^-^)

そんな訳で、安心な小麦粉を探すことになりました。
タイムリーに更新して行こうと思ってたこのブログ。
特に建材チャレンジテストはそのたび書いて行こうと思ってたけど、
なかなか更新できず…記録の意味を成してません(--;)

思い出しながら、順不同で書いて行こうと思います。
昨日、はじめて代理店の本社で打ち合わせだった。

化学物質過敏症用に無添加リフォームされた部屋で、
社員の方の服装なども化学物質に気を使ってくださり、
大きく体調崩さず、話すことが出来た。
無添加住宅とは全く関係ないが、隣のビルで工事していて、そこの
大工さんにもタバコを奥で吸うようお願いしてくださったようだ。
(私がそこを通る時のために)
それでも、吸ってる方がいて、到着する私たちを迎え、
一緒に代理店のビルまで走ってくださった。
印刷物があるので、多少の体調不良はあったけども、
それは覚悟の上で、ここ最近過敏になってた割には
皆さんのおかげでひどくならずにすんだ。
(帰ってから寝込まずにすんだ)

無添加住宅の社長の秋田さんがわざわざ大阪から来て
過敏症に関する社員研修を2日間してくださったらしい。
研修後、
今まで以上に社員の方が気遣って下さるようになった気がする。

本当にありがたいことだ。
ここまで良くして頂いて、それ以外に言葉が出ない。

無添加リフォームの部屋は居心地よかったが、
柿渋の臭いは少し気になった。(☆材テーブルに塗っていた)
塗って1ヶ月くらいとの事。だんだん臭いが抜けていくそうだ。
柿渋を借りてるので、今日旦那が☆材に2回塗ってくれた。
こちらでも試してみよう。

話しは着々と進んでいる。
2/5に無添加住宅の打ち合わせで、
タイルと石を実際に貼った物を見て、選んできました。

床や壁に貼った物をいっぺんに見られるのはここにしかないので、
ちょっと無理をして行って来ました。
…と言うのは、無添加住宅はおそらく大丈夫なんですが、
色々なメーカーがビルの一室を借りて展示しているので、
その臭いが入ってきてしまうって聞いてたので。

その臭いも多少気になりましたが(もちろん二重マスク+耳栓)
それよりもきつかったのは、お客さんの出入り。
いつもはマスクをしてれば何とかなるタバコ臭が
クリーンな空気の中だからかとてもきつく感じました。
タバコ臭いお客さんが来ると、頭ががくっとなって、
目を開けてるのがつらくなりました。
でも、あれ?大丈夫になったと思うと、そのお客さんが
いつの間にかいなくなってるんです。
こんなのはじめての経験です…。
自分の意思ではどうにもならない…
これが化学物質過敏症の特徴なのでしょうね。
私はシックハウス系は比較的大丈夫ですが、
農薬・タバコ・野焼きがこの頃、特に苦手です。

そんな感じで、2/5以降さすがにちょっと疲れ気味でした。
2.3日重点的にサウナに入って、睡眠とって、
栄養のあるものを食べて、やっと昨日辺りから本調子になりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。