無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで私が試していたうちの1つの床材。
育つのが遅く、数もそんなに無いとの事で、
これからは森林保護を考えて、他のものに切り替えていくようです。

このブログ中では「☆材」と全て伏字にしました。
スポンサーサイト
ローンの利率が上がってしまうかも?ということもありますが、
体の事を考えても早く家を建てたいです。

今住んでる社宅は、新建材を使っていますが、
年数が経ってることと、私が比較的シックハウス系に強いことからか、
何とか住めています。
(人によりますが、私が一番苦手なのは農薬です。)

でも、最近前に比べて、家の中が辛いことがあります。
(まだ何とかなってますが…)
小さな子供もいるので、最近ふすまの紙などがはがれてきたのと
気温が上がって化学物質の揮発量が増えてるのが原因だと思われます。
今まで何とかなっていたのが、中の合板(?)が露出することで、
やばい感じです(--;)
しかも、はがれちゃったのって、寝室で…。
一番快適にしたい空間なのに。
これ以上悪くならないように、大丈夫な紙か布を
自分で米のりを作って、貼ろうかなって思ってます。
あ~。あと数ヶ月の辛抱だ…。
ワックスと言っても、市販のワックスではありません。

柿渋+オリーブオイルを塗る場合と、
無添加ワックスを塗る場合があるようです。

<柿渋+オリーブオイル>☆材編
柿渋は健康飲料で飲むことも出来るそうです。
昔、番傘で雨をはじくように塗られていたとか。
乾く前は、結構臭いです。すっぱい臭い。
乾くとそんなに気にならなくなります。
柿渋が乾いた後、オリーブオイルを塗りました。
オリーブオイルを塗ったら、柿渋の臭いは分からなくなりました。
臭いだけで言うと、香ばしいいい匂い(^-^)
でも、体の反応で言うと、塗らない方が良かった感じ。
と言っても、部屋に置いておけないほどでは無いです。
無反応0→激しく反応100としたら、
塗らない朴材2~3、塗ったら5という感じです。
何か違和感があるかな?という感じです。
もう少し経つと、どうかな?様子を見てみます。

<無添加ワックス>☆材編
無添加住宅で作ったワックスです。
お茶の実を使ったらしいですが、少し焦げ臭いような臭いがします。
今日、☆材に塗ってみました。
うーん。やはり、こちらも塗らない方が、良さそう?
でも、まだ塗ったばかりなので、今外で乾かしているところです。


☆柿渋+オリーブオイルは旦那に塗ってもらい、
無添加ワックスは自分で塗ってみました。
(大丈夫そうだったので)
無添加住宅のワックスは比較的安全な素材と思われますが、
化学物質過敏症の人が自分で市販のワックスを塗ることは
絶対にやめて下さいね!
なんと、登記の日がまたまた延びてしまいました…。
昨日、これ以上変更が無いと役所の人に聞いたばかりだったのに!!

登記申請書で本審査を受けられると分かり、
少しは早くローンの事を進められると思っていた矢先で、
さすがにもううんざりです。

役所の人の勘違いで、抜けていたスケジュールがあり、
登記申請書を出す日にちが
4月中旬→5月中旬になってしまいました。

いや~(--;)参りました…。

銀行、ローン会社にまたまた相談。
そのうち一軒が、登記申請書がなければ、本審査は
完全に出来ないけど、前もって他の書類を見ておいてくれて、
あとは登記申請書だけという状態にしておいて、
書類が来たら、すぐに審査が出せるようにしてくれるとの事。
少しの差だけど、でも、助かります。

保留地、ローンの件は、もうこれ以上はどうしようもなさそうなので、
気持ちを切り替えて、カーテン・照明選び、
残っているチャレンジテスト(床に塗るワックスなど)をしたり、
今出来ることを優先順位を考えながらしようと思います。

保留地がこれほど大変だったとは…
いや~知りませんでした。
家の土地が「保留地」という事情で、今なかなか住宅ローンが
組めないわけですが、ネットで調べたり、
市や県の役所や銀行などで色々な話を聞くと、
銀行やローン会社によって保留地でも色々なとらえ方があるようです。

①保留地でもローンを申し込める(保留地証明書があればO.K.)
②保留地でもローンを申し込める
(登記申請書の代理受領に関する依頼書が必要)
③本換地になったらローンを申し込める(登記申請書の控えが必要)
④登記が完了しなければ、ローンを申し込めない(登記済書)

①→④に行くほど、手続きなどで時間が遅くなります。
で、家の組みたい住宅ローンの3つの候補のうち、
2つは③で、1つは④です(^^;)

③で、O.K.だと、完全に登記が終わるのを待つのに比べて
2週間~1ヶ月くらい早くできるので、それでもまだ助かるのですが…。
それでも、あと1ヶ月くらいはほとんど動けないなぁ~。

少しでも進めるようにローンの審査だけでもと思ったけど、
ローンの審査の3本柱が、
・収入(返済能力)
・勤務暦
・担保
とのことで、この3つのうちの担保がはっきりしないとなると、
審査のしようが無いようです。
(例外で、1社だけ条件付で仮審査をしてくれました)

家や土地を担保にして、家の購入資金を借りるわけですが、
保留地の場合、抵当権を設定できないのです。
いづれは、設定できるんですが、いつになるか分からないという事で
保証会社さんは嫌がるそうです。
抵当権を設定することを「抵当に入れる」、
実行されることを「(借金の)かたにとられる」
などということもあるようですね。

いや~(^^;)久しぶりに脳みそ使ってる感じです(笑)


☆保留地に対する考え方は、それぞれの銀行やローン会社に、
必要な書類については、引越し先の役所の方にお聞き下さいね。
(場合によっては、発行してもらえないものもあるかもしれません)
今、とっても困ってることがあります。

化学物質過敏症とは全く関係ないんですが、
家の買った土地は保留地なんです。
最近まで知らなかったんですが、保留地は、何かと不便です。
保留地だと、場合によって住宅ローンが組めない場合があります。
登記ができ、完全に自分の家の土地となればO.K.なのですが…。

この登記が、土地区画整理事業の変更など色々事情があったようで、
伸びてしまい、結局1月に出来るはずが、5月になってしまいました…。
建築確認申請も出して、住宅メーカーとの打ち合わせも煮詰めて、
あとは最終的な総見積もりを頂くだけ。
ローンの仮審査も終わっていたし、もうすぐ着工!という段階で、
役所に登記のことを問い合わせたところ、
「また伸びてしまったんです…」と。
私も確認不足で、うかつでした(^^;)
このままだと、着工は6月になってしまいそう。
保留地だけのために、2ヶ月くらい遅れてしまうことになります。

ただでさえ、高い過敏症仕様の家。
それ+毎月上がっていく利率分を抱えることは、とても痛いです。
6月~だと梅雨に入ってしまうし、うーん。困りました(--;)


(保留地だと全くローンが組めないわけではないのですが、
家が組みたいと考えているローンが保留地不可なのです。
でも、そうは言っても利率は上がってしまうし、
多少条件が悪くても、他のローンを当たるべきなのか…
ここでの選択は、かなり重要だよねと旦那と話しています。)

☆保留地とは☆
土地区画整理事業で土地を造成する際、
地主さんより土地を提供してもらいます。
新しく生み出された土地は、公共用地(道路、公園)と
売却する土地とに分けられます。
このうち、売却し事業費の一部にあてる土地を保留地と呼ぶそうです。
土地を清める


先日、土地を清めてきました。
家族で建設前の土地の四隅にお塩とお酒をまいて来ました。
写真は娘がお酒をまいているところです。

「地鎮祭」っていうのは、工事前に、土地の神を祝って敷地を清め、
工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りのようですね。

行事大好き!な私は地鎮祭もやってみたかったのですが、
神主さんをタバコを吸わない方、香水をつけない方、
また神主さんの衣装も防虫剤の臭いがしないもの
(これが一番難しいかな?)をお願いしたり、
その他にも用意するお供え物も無農薬で無いと厳しいし…と
考えていたら、そこまで無理してやるよりも
自分たちで出来る形でやろうという事になったのです。

代理店の担当、Hさんの助言で、
自分たちでお塩とお酒をまくという形になりました。
何事も気持ちが大事かな?(^-^)

上棟式の時には、職人さんと一緒に食事会ができればなと
思っています。
まずは着工に向けて、諸々細かいことの確認をして行かなければ!
今日は代理店の打ち合わせでした。
最近は週一ペースで、着工に向けての確認をしてます。

でも、これがなかなか(^^;)
追加や変更があったりして、なかなか完全に決まりません。
今日もまた変更してもらったところがあるので、
また次回に持ち越しで。

ダイニングテーブル製作の相談をしたり、
あと幅木が何故か米栂(べいつが)になってたので、
それも大丈夫な木に変更してもらうようにしたり。
化学物質過敏症の私は、米栂はたぶん無理です。
(試して無いですが、針葉樹なので)
今一度全ての事を確認しなくては!
体に優しい元気にすごせる家になるといいな(^-^)

同じ代理店でもモデルハウスで打ち合わせをしたあとは
寝込んだりしてたんだけど(こちらは一般向けなので)、
過敏症仕様の無添加ルームでの打ち合わせ後は、余力が残ってる♪
元気が充電される感じ(^0^)
無添加リフォームしてくださった代理店さんに本当感謝です!

実は、今日は帰りに購入予定の軽自動車を見に行って来ました。
前だったら、打ち合わせの後に他のところに立ち寄るなんて
考えられないことです。
(でも、新車はやっぱり厳しいな…)

1歩ずつでも進んでいきましょう!
来月始めには着工できるといいなぁ♪♪
無添加リフォームした部屋や、無添加住宅のお家を
見学させてもらったり、様々な建材のチャレンジテストをしたり、
社長の秋田さんと何度かお話しさせていただいたり…。
社員の方の過敏症に対する心遣いに触れたり…

ここだったら、安心してお任せできると
無添加住宅のある正規代理店さんに、
正式に着工をお願いすることになりました。
とは言え、体の事があるので、素材(建材)については
体の反応を見て、体と相談しながらです。

建築確認申請を出しているところで、
今はローン会社と色々相談したり、急に忙しくなって来ました。

大まかな建材チャレンジテストは終わりました。
あとは最後の確認と、おそらく大丈夫なんだろうけど、
でも、念には念を押して確かめておこうというものが
いくつか残ってます。
担当のHさんが月曜日に持ってきてくれる予定です。

先日代理店本社の無添加ルームに行ってから、
いつもは気にならない家の臭いが気になって気になって…。
(今住んでる家は築8年ですが、合板・ビニルクロスなど
使いまくりなのです)
早くあの澄んだ空気の家に住みた~い(^0^)と思って、
楽しみにしています♪♪


☆順不同になってしまいますが、チャレンジテストについては
時間が出来た時に書いて行こうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。