無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/18に無事引越ししました。

涙が出るほどの引越し屋さんの気遣いで、
ほとんど体調崩さずに、引越しを終える事が出来ました。

元々お願いしていたのは、
・タバコを吸わない方
・香水をつけない方
・当日は防虫剤を使っていない衣類で
・トラックは殺虫剤を使っていない車両で
(これははっきり確認が取れているのは、夏から)

これだけでも心苦しかったのですが…
当日、お会いしたら、もちろんマスクはしてたんですけど、
予想以上に大丈夫だったんです。
後でお聞きしたら、作業する方3名分の衣類を全て、
水洗いしてきて下さったとの事でした。

元々住んでいたところも、引越し先も、たまたま
これ以上は無いくらい空気が良く、風があったのも良かったです。

引越しの荷物はほこりを持ち込まないようにと
裏側や底を雑巾や掃除機などできれいにしてから運んで下さったり…
(これも引越し屋さんからの提案でした)
ほこりに付着している化学物質もあるので、本当に助かりました!

その後すぐ、ご近所でシロアリ塗布があったので、
ドタバタしていたのですが、引越しはびっくりするくらい順調で、
荷物への臭い移りも気にならず、ホッとしました。
スポンサーサイト
カーテン生地サンプルの一部です。
オーガニックコットンと綿または麻100%のものです。
(写真撮影した床は、寝室のシンゴンです。)

これは、綿または麻100%のものです。
綿または麻素材のカーテン生地

何回か洗っているので、すそがほつれています(^^;)


これはR社のオーガニックコットンのもの。
オーガニックコットン生地②R社

洗うと何故かチキンラーメンのような臭いがしました。
(結構強い臭い)
3回くらい洗いました。


これはS社のオーガニックコットン生地。
オーガニックコットン・カーテン生地①S社

同じオーガニックコットンでも、こちらの方が私の体に合ってるみたい。

柄が気に入って、1つだけ冒険して、
綿100%にウォッシャブル加工(洗っても縮まない?)がしてる生地の
サンプルを頼んでみました。
他の綿のものとは明らかに違う(^^:)
目は痛くなるし、頭も痛くなるし、
肌触りも妙に柔らかで…
何回も何回も洗えば、もしかしたら大丈夫かもしれないけど、
あえて選ぶこともないかな?と諦めました。
MSDSももらって、やっぱりちょっと怪しげでした。

カーテン完成も楽しみです♪

※カーテンは無添加住宅ではなく、
近所のカーテン屋さんで購入する事になりました。
カーテンサンプルをもらって洗ってみて、大丈夫か?と選んだ中から、
実際家に持っていて、部屋の雰囲気に合うかどうか試していました。

おかげさまでカーテンも、納得いくものを選ぶ事が出来ました。
(自画自賛・笑)
かなり大きいサンプル生地をもらえたので、
素材がどうか?部屋に合うか?光にすかした雰囲気は?など
じっくり選ぶ事が出来ました。

カーテン取り付けは引越しの少し前の予定でしたが、
ご近所のシロアリ駆除剤塗布の予定が入ったので、
カーテンレールだけ今のうちにつけてもらい、
カーテンは大丈夫になってからゆっくり自分でつける事になりました。
点検後の工事が長引いてしまい、
今日やっと鍵の引渡しです(^-^)

G.W.明けから約7ヶ月間。長い長い道のりでした。
その間、綿密に打ち合わせていたつもりでも抜けてる部分があったり、
予想外に私が反応してしまったり…
色々な事がありました。
大変な面もありましたが、完成というこの日を迎えられて、
本当に感慨ひとしおです。

親身になって一緒に考えて下さった現場監督さん、
その度相談に乗って下さった秋田さん、
そして、現場に携わって下さった皆さん、
代理店の皆さんのおかげで、この日を迎える事が出来ました!
本当にありがとうございます。

昨日は、電気・ガス・水道を止める日程を各会社に電話したり…
いよいよ引越しなんだなとじわじわ~と実感して来ました。

引越しまでの間、少し時間があるので、
より良い空気になるよう、まめに換気を頑張りたいです。
(私が特に苦手なものや、臭いが残る柿渋塗装は
早めにやってもらっています)

これから完成した家に行って来ます(^-^)
楽しみだなぁ~♪♪
写真をたくさん撮って来ようと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。