無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無添加住宅を建てて良かった事。
それはやっぱり、外で色々暴露しても家で安心して過ごせる事。
これは、何事にも変えがたいです!

体調は波がありますが、良くなったり、悪くなったり、
総合的には良い方向に進んでいるのかな?と思います。

隣の工事の方が、タバコを離れて吸って下さるようになり、
体調がかなり安定してきました。
本当に感謝です(^^)


注:化学物質過敏症の方の中には、
無添加住宅が体に合わない方もいるようなので、ご注意下さい。
スポンサーサイト
事情を知っているご近所の方から無農薬ネギをいただきました。
ゆず風味のドレッシングで頂きました。
甘くて美味しかった~
ご馳走様です!
ここ最近、やっと体調が良くなって来ました。
1つは、新しい家や、新しい環境に体が慣れて来た事。
そしてそれより大きな理由が、
周りの方達の、暖かい支えがあったからだと思います。

引っ越して来てしばらしくして、隣の家の新築工事が始まりました。
今までも近所で新築工事はありましたが、
少し離れていたため、シロアリ駆除剤・ペンキ以外は
そんなには影響なく過ごせていました。

それが、真隣の工事ということで、重機を使えば、
窓を閉めていても排気ガスが入ってくるし、
(サッシには、開口部にわずかな隙間があります)
その他にも何かしら影響があって、
隣に面している西側の窓はほとんど開けられなくなってしまいました。

一番辛かったのがタバコで、幼稚園の送り迎えをする度に暴露してしまい、
一時期だいぶ下がっていた過敏性がまた上がってしまい、
送り迎えと食事を作る以外は、ほとんど寝ている生活になってしまいました。
工事の方がタバコを吸っていない瞬間を狙って車から出たら、
次のタバコを吸い始めたり、
玄関がだめなら勝手口から出入りをと思ったら、
工事をしながら勝手口側で吸っていたり…
それならば、工事を避けようと、工事前に出発して
、工事が終わる6時過ぎに帰って来たり。
でも、そうすると、避難中に何かしらの暴露があって、
結局寝込む羽目に(--;)

もうどうしようもなく、これ以上暴露が続いては動けなくなると思い、
隣の棟梁さんに、タバコを敷地の端で吸ってもらえないか相談しました。
(家と逆側の場所です)
本当なら、家の庭で吸ってるわけでもなく、
自分たちの建ててる家の敷地内で吸っている事なので、
私が言える事ではないのですが…
それでも、その後、端で吸って下さることになり、
私も自分の家の敷地のなるべく端から出入りするようにして、
(結果、家2軒分くらい距離が開く事になります)
なんとか体調崩さずに出入りが出来るようになりました。
(もちろん、帰って来てシャワーは浴びますが)

先日、棟梁さんとお隣のご主人にお会いした時に、
シロアリ告知のお礼をしたり、色々お話ししました。
棟梁さんの方から「これはどうかな?」と聞いて下さったので、
本当に助かりました。(ベランダ防水の事など)
ご主人もとてもいい方で、本当に有難いです。

幼稚園は基本的にバス通園でしたが、
園に行く度に、大抵帰って来てから体調を崩していました。
担任の先生が私のために、色々気遣って下さったのが有難かったです。
こりすちゃん(娘)も化学物質に反応する事があるので、
色々相談をして、改善して頂き、それがこりすちゃんの為にも良かったし、
結果的に私の体にも良い空気となりました。
一番助かったのが、園の禁煙化です。
それまではもちろん保育室では吸わないですが、
職員室では喫煙していたので、園に行くと大体タバコの臭いがして
辛かったのです。
小さな子ども達のいる施設ですから、
禁煙化は他の子ども達にも良いことだと思います(^^)

環境改善のお願いをした時に、園長先生が、
「正直戸惑っていますが、人事のようで人事ではないですから」
と言って下さったのが印象的でした。
正直戸惑っていると言うのは、本当に正直なところなのだと思います。
食物アレルギーなどは随分浸透してきましたが、
シックハウス症候群や化学物質過敏症などは
聞いたことはあっても、周りにそのような人がいる事は
なかなかないと思うんですよね。
そんな中、園長先生、担任の先生を始め、園の先生方のおかげで
安心して園に行く事が出来るようになりました。

周りの環境が良くなって、体調が良くなって来て改めて思いました。
私が引っ越し前、体調がすごく良くなったのは、
化学物質過敏症が治った訳ではないんだな、と。
前の家でもやはり近所の方の協力があったり、
たまたま同じ階のタバコを吸ってる人が引越しをしたり、
環境が良くなってから体調が良くなっていったのでした…

本当の意味で化学物質過敏症が治る日は来るのでしょうか?
誰にも迷惑をかけずに、過ごしていける日が来るのでしょうか?

隣家の棟梁さんや大工さん、ご主人や奥さん、
幼稚園の先生方に感謝の思いと申し訳ない思いを抱えつつ、
今、自分に出来ることを考えている今日この頃です。
メールを送ったはずなのに、届かなかったという方、すみません!

<Plalaメール>
12月~
私に送ってくれたはずのメールが届かないという事が時々ありました。
ずっと原因が分からずにいたのですが、この間もしかして?と思って
調べたところ、ちょうどその頃入った「迷惑メール振り分けサービス」
が原因かもしれないです。
Plalaに問い合わせたところ、誤作動してしまう事が時々あるようです。
今現在は設定を変えて、メールを振り分けないようにしています。

<gooメール>
サーバーの方の問題で、時々送受信できない時があります。
特に年末年始は調子が悪かったようです。

<携帯メール>
家の中だと電波があまり入らないため、
メールが届きづらくなっています。






なんだかボロボロの状態ですね(--)
ご迷惑をおかけしてしまった方々、申し訳ないです。

メール出したのに、返事返って来なかったな?という方がいましたら、お手数おかけしますが、もう一度メールを送って頂くか、
こちらの記事にコメント頂けると、助かります。
ふと気がついたら、カウンターが10000を超えていました。
かな~り更新ゆっくりのブログですが、
見に来て下さってる方、ありがとうございます(^^)

これからもマイペースで書いていこうと思います♪
今日、ブログを見て心配した担当のHさんから電話を頂きました。
隣の工事(タバコ)の影響や、幼稚園の送り迎えでの負荷がないので、
おかげさまで体調の方は比較的落ち着いているのですが、
シロアリ散布から4日目、こもりっきりで気が少し滅入っていたので、
Hさんからパワーをたくさん頂きました(^^)

今回のシロアリは引っ越してきてから、3回目。
私は初体験の種類のシロアリ駆除剤でした。
調べてみたら、2002年に農薬登録されたばかりの成分との事。
虫の神経伝達物質を阻害する…との事だったので、
神経系に症状が出ないか、かなり心配だったのです。

玄関の成分で時々ダウンしたりはしていますが…
(私は外に出ていないですが、旦那の出入りで
成分が家の中に入ってきます)
今までより場所が近い事、塗布ではなく散布だった事を考えても
1回目、2回目のシロアリ駆除剤よりは私には比較的大丈夫のようです。

家の基礎からの隙間も応急処置ですが、
かなり厳重にふさぎました。
(今まで一番隙間があったキッチンは、
工事して頂いてかなり改善しました)
西側の窓は外側、中側ビニールで覆って、
シャッターも全部閉めて、他の窓も開口部をふさいでいます。
自然給気口もふさいであります。

自分の家にシロアリ駆除剤をまく事はおそらく一生無いですが、
せめて、周りで撒いた時、その日1日だけ窓を閉めていれば
影響なく過ごせるくらいにはなりたいなと思いました。


♪そうそう…題名の「1人じゃない」
気にかけて下さるHさんや、相談に乗って下さる秋田さんや
過敏症の先輩方、仲間たち、
そして、最近では過敏症を理解してくれた健康な方が
困った時に助けて下さいます。
(健康な方って変な表現かな?)
引越し前の土地の生協の方が、タバコについて新しい生協に話して下さったり、
前の幼稚園の理事長先生は、シックスクール対策について
相談に乗って下さいます。

過敏症になったばかりの頃は、どうしていいか分からず、1人だった。
でも、今は応援してくれるたくさんの方の力があって、
今こうして立っていられるのだと思います。
体調はなかなかうーん(--;)ですが、
これからもマイペースで頑張りたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。