無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、歯科治療に行って来ました。
(と言っても治療はちょっとだけ)
なかなか踏み出せなかった第一歩を踏み出せて、
また1つ自信がつきました。

治療内容は
・暫定で入れていた詰め物の一部が窪んでしまった
→上からセメントをかぶせ、高さをそろえる
・かみ合わせ調整(これはCS後3回目)

窪んでしまった歯の詰め物は、元々仮で入れていたものでした。
それなので、完全に取り除いて、新しいものを入れることも
検討しました。
でも、強くついている詰め物を取るには、
麻酔をしなくてはいけないとの事で、今回は応急処置として
上からかぶせるのみとなりました。
(米粒の半分くらいの大きさ)

セメントは比較的CSの人も大丈夫と言われているものを使用しました。
私の場合、予想以上に大丈夫でした(^^)
ちょっとだけ変な味がするかな?

いっぺんに直してしまいたい気持ちでしたが、
セメントを乗せるだけという処置は、かえって良かったかも?
セメントに対する反応がどうか?という事だけが
はっきり分かったので、今後も接着用に同じものを使えそうです。

ずっと保留にしていた詰め物の変更。
家も無事建ち、引越しも終え、新しい環境にも慣れ、
体調も落ち着いているので、そろそろかな~と思います。
接着剤は今回のセメントを使うとして、
大きな問題は詰め物を何にするか?かな。
1つずつ確認して、一歩ずつ進めて行きたいです。

本当にちょっとだけですが、一歩進んでなんだかホッとしました♪
スポンサーサイト
先日、私が引っ越して来た市の市役所が完全分煙になりました。
それまでは市民課に喫煙スペースがあり、煙を吸う機械があるだけでした。
行く度体調崩すので、役所には旦那に仕事を休んで行ってもらっていました。

完全分煙になり、今日、市役所に行って来ました。
元々吸っていた場所なので、タバコの臭いは残っていたものの、
(たぶん、普通の人には分からない程度じゃないかな?)
前ほどは体調悪くならず、普通に車で帰ってくる事が出来ました(^^)

完全禁煙ではないのが残念ですが、まずは第一歩。
喫煙室の関係で決まった入り口しか使えないですが、
それでも、役所に行かれるようになったのが良かったです(^^)
千葉県柏市にあるケミレスタウンを見学してきました(^^)
ずっと行ってみたかったので、今回見学できて、嬉しかった!

◎積水ハウス
ケミレスタウン1番

ケミレスタウン・積水ハウス


◎東急ホーム
ケミレスタウン2番

ケミレスタウン・東急ホーム


◎エヌアールエーハウジング&無添加住宅
ケミレスタウン・3番

ケミレスタウン・無添加住宅


◎株式会社高千穂
ケミレスタウン・4番

ケミレスタウン・株式会社高千穂



今日は、無添加住宅ともう一軒、中に入れさせて頂きました。
私も無添加住宅に住んでるんですが、床材が違う事や
新築1ヶ月くらいという事からか、空気が違うな~と感じました。
でも、私の場合、基本的に無添加住宅が体に合っているみたい(^^)

もう一軒違う会社の家は、残念ながら私の体には合わなかったです。
のどの痛みと変な汗をかき始めてしまったので(冷や汗)、
早々退室しました。
ケミレスタウンは、文字通り化学物質を減らしてるのですが、
化学物質過敏症仕様というわけではないそうです。
でも、私は残念ながら反応してしまいましたが、
化学物質を減らしていこうと各企業が努力する事は
とても有意義なんじゃないかな?と思いました。
シックハウス症候群が懸念される中、
いまだに新建材が多い住宅業界ですが、少しずつでも
改善されていったらいいなと思います。

興味深かったのは、化学物質過敏症の方何人かと同行したのですが、
人により反応するものが違うという事。
話しには聞きますが、目の前で同じ空気の中、
それぞれが違う反応をしているのを目の当たりにすると、
過敏症って本当、人それぞれなんだなぁと思いました。

貴重な体験ができて、また過敏症の方にも
久しぶりにお会いできて、嬉しかったです(^^)♪
今日は楽しかった~♪♪♪
ゴールデンウィーク、楽しみにしていた唯一のお出かけでした!
引っ越す前の家で困っていた事。
それはドアや窓を締め切っていても、侵入してくる外気。
特に気になったのは、換気扇やエアコンなど開口部があるもの。
換気扇って外に空気を出すものだけど、中にも入ってくるんだ(^^;)
とはじめはびっくりしたものです。
ご近所で工事などある時、あちこちビニールでふさぐのが本当大変でした。

そこで、建築した家の換気扇は、使用時は開いて回って、
電源をOFFにすると閉じるものにしてみました。
ロフトとじぴた

             ↑
これは開いている状態。
場所は、トイレ2ケ所とロフト。
今度閉じてる写真もアップしよう。

まだ家の周りは空き地が多く、普段は効果が分かりづらいですが、
シロアリ駆除剤をご近所でまいた時などは、
他の開口部(閉め切った窓など)よりは浸入が少ないかな?といった感じでした。 
でも、完全ではないです。

メーカーさんの話しでも他の換気扇よりは外気の浸入が少ないですが、
完全にシャットアウトできるものではありませんとの事でした。

この換気扇は、今のところ、正解だったかな~(^-^)♪
と思っています。

同じような理由で、今回は全くエアコンをつけませんでした。
普通に生活している分には大丈夫ですが、
心配なのは夏に窓を閉め切って、こもることになった時。
とりあえず大丈夫そうだったら、このままエアコンなしでいきたいんだけどなぁ!

換気って家のためにも体のためにも大事なんですよね(^^)
でも、化学物質過敏症になると外気でダウン(--;)なんて事も
多々あるから、空気の良い時には一気に換気できる環境、
悪い時には一気に家を閉じる(外気をシャットダウンできる)環境が
理想かなぁと思います。
閉じすぎは家にも体にも良くないから、加減が難しいのですが。

家の事で書きたい事がいっぱい溜まっています。
ちょっとずつ思い出しながら、書いてみようかな、と思っています。
のんびりね(*^-^*) 
私はES(電磁波過敏症)ではないですが、
パソコンをやりすぎると、頭が痛くなったり、
気持ち悪くなったり、疲れやすくなったりという事がありました。
(そんなにひどい症状ではないです)

それが、ここ最近、長~くパソコンをやっていてもあまり気にならず、
(2.3時間だとさすがに駄目ですが)
あ~これはアースのおかげかな?と思いました。

ある日、パソコンをやり始めたら、珍しく軽い体調不良。
何だろう?と思っていたら、なんとアースが外れてました(^^;)
アースって大事かも。

新しい家では、全てのコンセントをアースできるものにしました。
(現在アースしてるのは、洗濯機・電子レンジ・パソコン・固定電話のみですが)

化学物質過敏症と電磁波も関連しているようなので、
更なる体調回復をのぞめるといいなぁと思います♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。