無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2学期後半は、こりすちゃんの咳と皮膚の発疹への対応で、
てんやわんやでした…

咳はご近所のペンキ塗装をきっかけに始まったものでした。
その後、寝室で特に出るようになり、学校でも出るようになり…
しまいには寝てる時、咳で苦しくて寝れないって事になってしまって…
こりすちゃんの場合、アレルギーもあるし、シックハウス症候群の症状もあるので、
ほこりなどで咳が出ることもあれば、ペンキなどの化学物質で咳が出ることもあります。
また、換気をしないで、閉め切っていると咳が出る事があります。
だから、やっかいなんですよね(>_<)

外が臭くても出るし、かと言って閉めっぱなしにしておけばいい訳でもないし…
その時、その時でこりすちゃんの症状を見ながら、
より体に楽な状態はどれかな?と探りながら対応しています。

実際に咳対策でやった事は、

・部屋に念入りに掃除機をかける
・部屋の拭き掃除
・カーテン・シーツを洗う
・布団に掃除機をかける
・外気のいい時に換気をする
・布団を室内で干す(お日様の当たる部屋)
・就寝時、お布団に湯たんぽを入れる
(体を冷やさないため)

カーテンを洗ったら、咳がだいぶおさまって、
カーテンについたペンキの臭いが落ちたのか、
またはほこりや汚れが落ちたのかは分からないけど…
(カーテンはかなりまめに洗濯してるほうだと思う)
とりあえず落ち着いてきたので、良かったです(^-^)v




そして、ずっと良かった皮膚の症状も悪くなってしまいました。
これには理由があって…

元々は卵アレルギーがあったので、(0歳~年長さん)食事制限をしてきたんです。
卵はもちろん、アレルギーの子に良くないと言われている
白砂糖・油・添加物・農薬をなるべく避けた生活をして来ました。

最後の検査で生卵も食べられるようになり、本人は治った気でいるんですよね。
もちろん、良くはなってるんですが、アレルギーって生活習慣が大きく関わっているから、
元の生活に戻れば、元々アレルギー体質を持ってるこりすちゃんは元に戻りやすいわけで…

でも、本人は治った気でいるから、お友達と同じお菓子を食べたい!と。
それで、絶対悪化するだろうなって言うのは分かっていたけど、
しばらくある程度自由に食べさせてみたんです。
そしたら、案の定、おなかがかゆくなってしまい、
かゆくてかゆくてしょうがないから、かいて血が出てきてびっくりして、
本人も渋々納得したようです。

卵アレルギーの絶頂期は、つなぎに卵が入っている食べ物を食べたら、
即発疹が出てたからある意味分かりやすかったけど、
今はある程度何でも食べられちゃうから、本人も分かりづらいのかも?
食べられちゃうけど、それが続いて体にたまって限界が来た時に、
発疹が出るって感じかな?

こりすちゃんを説得して元の生活に戻して、
今回は結局1ヶ月以上かかって、治りました~

お菓子は好きでやっぱり食べたがるから、
皮膚や体の調子がいい時に、時々お楽しみで食べさせています。
最近は、自然食品店やスーパーなどで、アレルギー対応のお菓子や、
白砂糖や添加物を使ってないものが増えてるから、助かります(^^)




それと、もう1つ。
これは私のミスなんですが、手の甲もがさがさになってしまい、
最後には皮膚が割れて、血が出て来てしまいました。

原因は何だろう…と考えた時に、まず疑ったのは空気や湿度。
でも、同じ外に出てる場所なのに、顔はつるつるなんですよね。
それで、次に疑ったのは手袋。
こりすちゃんが気に入って選んだフリース素材のものです。

フリース手袋


この手袋をやめてみたら、ちょっとずつ良くなって行って、
今はほとんどつるつるの状態になりました(^-^)v

お腹がかゆくなった時も、手が痛くなった時も、
「薬が塗りたい」「クリームが塗りたい」って言うんですよね。
でも、「原因をなくさないとまた同じ事の繰り返しだよ」
「かゆくなったり、痛くなったりするのは、こりすちゃんの体が嫌がってるんだよ。
体がかわいそうだから、何が嫌なのか探してみようよ。」
「薬やクリームを塗らなくても、こりすちゃんの体は直す力を持ってるから、
体を信じてみようよ」と励まして…

薬を使わないのは薬疹が出る事が多いのもあるんですけど。
良くなって一番ホッとしてるのは、もしかしたら私かも?(^^)
娘が痛がったり、かゆがったりしてるのをみてるのは、やっぱ辛くて。

洋服など特に肌に直接触れるものは、綿100%を選んでたのに、
今回は本当私のミス。
私自信も「良くなってるから、大丈夫かな?」って変な過信があったのかも?
反省ですm(_ _)m

今度は表示をよく見て、綿100%のカラー手袋を買ってみました。
カラー手袋

最近は綿ぽくみえても、ポリエステルが混ざったりしてるので、注意して見るようにしてます。


これでダメだったら、まぁオーガニックコットンの手袋とかもあるんだけどね。
それはダメだった時に考えようかな?

今は、ちょっと一息。やっとホッとしてるところです。
スポンサーサイト
この間、親友のことを書いたけど、本当は会いたいんです。
天邪鬼でダメだなぁ…。

素直に甘えればいいのにね(^^)

前にある人に「りすちゃんは意地を張るとうまくいかなくなるよ」と言われた事があります。
なるほど、確かにその通りかも?
見てくれる人は、本当によく見てくれてますね。

会いたい人はたくさんいます。
でもね、相手あってのことだからなかなか難しいよね。
過敏症になってうまく行かなくなってしまった人間関係もいくつかあります。
そういう人に限って、過敏症を理解しようと協力してくれた方だったりして…
始めは歩み寄ってくれたけど、やはり同じ空間にいる事は難しいことなのかもしれません。
私が我慢するか、相手が我慢するか…
そんな関係はやっぱりお互い疲れてしまうよね。

私はただ会えれば、話せればそれだけで嬉しいのに…
それがなかなか難しい。

人や人付き合いが好きなだけに、やっかいな症状になってしまったなと…
トホホな感じです。
ちょっと気分転換にテンプレを変えてみた。

季節外れだけど、大好きな花。ひまわり。
中学校からの親友がいます。
私は、明るかったけど、大雑把で、いつも何かをしでかす(笑)
中学校の時には、部活の先生とケンカ?をして退部をした事がありました。
…その後、仲直りしたんですけどね、それをちょっと遠くから見て泣いてるんですよ。
心配してくれてたんでしょうね。ホッとしたのかな?
私のために泣いてくれる友達がいる。
なんか照れくさかったけど、嬉しかった(*^-^*)

いつもそっと見守って、いつもそっと話しを聞いてくれてた友達です。
私にはない暖かさと強さを持った友達です。

社会人になっても1年に1回くらいは会ってた。
久しぶりに会っても、すぐに昔に戻るから不思議。

でも、私が過敏症になって、会うと体調崩すようになって…
しばらしくして彼女が「対策して行くよ」ってメールしてくれて。
でもね、私は何故か返事を出せなかったんです。

中学校時代の私を「りすちゃんは太陽みたいだった」って言ってくれた。
(自分で言うと照れますが)
でも、もう今の私は太陽どころか、光を失ってしまって、暗い闇の中にいるよう。

学校の先生やご近所の方や家族が本当に協力して下さって、
そのおかげで、なんとか過ごして来る事が出来ました。
でも、私は頭を下げ続けることに疲れてしまっていた。
色々な人に色々な事を頼んでいて、申し訳ない気持ちが膨らんで、
苦しくなってしまっていた。

彼女は一番近かったから、甘えてしまっていたんでしょうね。
こんなみじめな私を見られたくないっていうのもあったのかもしれない。

しばらくして…
「あの時、ごめんね。返事出せなくて。」って正直な気持ちを伝えたんです。
そしたら、「りすの事は分かってるから、大丈夫だよ。」ってただ一言。

彼女には本当にかなわないです。

いつも頼ってばかりで、彼女が辛い時に私は力になれていただろうか?
と心配になります。
また昔みたいに色んな事を語りたい。
そんな事をふと考える夜更けなのでした。
時々お友達を見ているとまぶしくなる事があります。

それは例えば、仕事をこれから始めると夢に向かって着々と歩いていたり、
あちらこちらに出かけて楽しそうに過ごしていたり、
普通だったら本当に当たり前な、日常的な出来事。

「がんばって」
「たのしそうだね」
声をかけてみようかと思うんだけど…

でも、私にはまぶし過ぎて、声がかけられない時があります。
私には手の届かない世界だから…。

CS(過敏症)の症状が一番ひどかった時に比べると、
ずいぶん出かけられるところも増えたけど、扱えるものも増えたけど、
それでもやっぱりまだまだ不自由な生活です。
(農薬とタバコの危険があるところは避けています)

今の私に何が出来るんだろうか?
あの頃に比べれば出来る事は増えたと思うけど、
でも何か満たされない私です。
化学物質過敏症(CS)とは文字通り化学物質に過敏になり、
さまざまな体調不良を起こす症状の事です。

その反応物質や症状は同じCSの人でも様々です。
私は特に農薬やタバコが苦手で、一番ひどい時は
めまいがして立っていられなくなる、寝込んでしまう、もどしてしまう…
などの症状があります。
そんな理由があり、オーガニックな生活を始める事になりました。

他の病気と違って(厳密には化学物質過敏症は病気ではないのですが、
ここでは便宜上病気と書かせて頂きます。)
衣食住の対策が進み、空気がきれいなところでは
普通の人のように元気に過ごす事が出来ます。
(それがなかなか難しいのですが…)

詳しくは、化学物質過敏症支援センターのHPをご覧下さい。
ききょう


無添加住宅に引っ越して来て、もうすぐで1年です。
建て始める前には不安でいっぱいで、こんなに快適に、
そして安心して過ごせるとは夢にも思っていませんでした。
(もちろんベターだとは思っていましたが、
ベストに近づけていければいいなという感じでした。)

このブログ「いい家建てよう(^-^)」は、家の建築経過の記録、
建てた後の感想を書く目的で作ったものです。

それが、カテゴリも増え、ずいぶん内容も多岐に渡るものとなってしまいました。
最近話しがあちこちに飛んでしまい、読みづらいなと自分でも感じていて、
少し内容を分けてみようかと、新しいブログの準備を進めていました。

「いい家建てよう(^-^)」では、引き続き書き残している家の建築の事、
今後の家の住み心地の変化や、住んでいる中で気づいた良い点、悪い点、
また化学物質過敏症の症状などについてを書いていきます。

一方、新しいブログでは、心機一転HN(名前)も変えて、
気楽に楽しく書いていければなぁ~と思っています。

実は気がついている方も多いかと思いますが、元々私ってすご~くいい加減なんです。
それが「化学物質過敏症」という体の不調に関するブログなので、
ものすごく慎重に言葉を選んで、私なりに丁寧に書いて来たつもりです。
過敏症自体が分かりづらい症状なので、誤解のないように、
一つの記事をかなりの時間をかけて書いてきました。
私の文章から、私がまじめで丁寧で優しい印象を受ける方もいらっしゃるみたい。
(あ。そんな事ないですか?・爆)
でも、それは「必死に努力してる」だけであって、本当の私の性格ではないんです(照)
(近づきたい姿ではあるかもしれないけど…)

えっと…本当の私は、適当で、あわてんぼうで、怒りんぼうで、
そして、笑いをこよなく愛します(笑)
新しいブログでは、そんな私の「地」をだしていければな、
書きたい事を書きたいままに綴っていければなって思います。
ちょっと時々トゲトゲしていたりもします(●`Д´ ●#)
そんな感じなので、ケンコウオタク2005+αを始め、
今まで私のブログを読んできてくださった方は、少しびっくりするかも?

あちらでは過敏症の事を一時忘れて楽しくやっていきたいので、
「いい家建てよう(^-^)」の事や、「りす」というHNや、過敏症の事を
触れないで頂けると助かります。

もし、「いい家建てよう(^-^)」についての感想や誤字・脱字等ありましたら、
この記事のコメント欄をあけておきますので、こちらに書いて下さいね。
                           
引き続きこのブログも続けていくので、
「いい家建てよう(^-^)」を今後ともよろしくお願いいたします!

新ブログはこちらです。

<追記>上記のブログは、履歴は残していますが、現在更新していません。2010.1
おニューの洗濯機には乾燥機能がついています。

シンプルに洗濯機能のみにしようか、乾燥機能もついてるものがいいかな?と
ちょっと考えましたが、主にカビ予防が目的で乾燥機能付にしました。
あわよくば、臭いが抜ければ、急いでいる時乾燥も使いたいなぁ~とか思ったりしてました。

…が、想像以上にかなり臭いです。
洗面所にいられないです。
臭いが復活してしまい、しばらく洗濯機使えなくなっちゃいます(汗)
今後使えるようになるといいけど…

臭いと言えば、旦那が欲しい!といって買ったヘルシオ(電子レンジ兼水オーブン?)は
臭くて臭くて、いまだに電子レンジ機能しか使えていません(^^;)
もうずいぶん経つのにね~(何ヶ月とかいう単位)
もったいないよ~
こちらも使えるようになるといいけど、キッチンが臭くなるのは個室じゃないから
(他の部屋につながってるから)厳しくて。
やっぱり使わないと臭い抜けないよな~

まぁダメ元だからね。マイペースで行こっと♪
新しい洗濯機がやっと使えるようになりました。
まだ臭いはしますが、洗濯物への臭い移りが耐えられる範囲になって
ホッとしています。
洗濯機ってこんなに便利なものだったんだ~(笑)

洗濯機を買う時にあるメーカーさんに抗菌していない機種を聞きました。
そうしたらね、最新機種って言うじゃないですか。
ちょっとびっくり。
抗菌ブームもやっと終わってくれたのかな?
CS(化学物質過敏症)以外でも抗菌グッズで皮膚炎がおきた
なんて話しも聞くしね。

抗菌は本当に必要なのか?って事を考え直す時が来てるんだろうね。

抗菌グッズについて


でも、残念な事に洗濯機自体は抗菌されてないけど、
スイッチを押すと洗濯物が抗菌される機能があるんだよね。
(こんなのいらない!)
これがあるから心配だったんだけど、スイッチを押さなければ
コートされないとのメーカーさんの話し。
こちらも今のところ大丈夫そうです。
(子どものいたずらには気をつけなければ!)

メーカーさん、余計な機能はいらないので、
シンプルな製品も是非作ってください。
洗うだけ。乾燥するだけ。抗菌なし。抗菌コートもなし。
でも、穴なし槽みたいな物理的なカビ対策は大歓迎です(^0^)





何はともあれ、洗濯機が使えるようになって
だいぶ家事が楽になりました。
洗濯機さん、ありがと~~~☆


※メーカーによっては抗菌加工をしているところもあると思うので、
直接問い合わせして下さいね。

家でとっても大事にしているものがあります。

じゃ~ん!!

枯れ草


ゴミじゃないですよ?

大事な枯れ草です。
ごく近所の除草剤をまいてない空き地で頂いて来た、貴重な資材です。

堆肥に混ぜ込んだり、植物の保温のために使ったりします。


たとえばイチゴはこんな感じ。
イチゴアップ

土の上にひいてあります。
保温の他に、イチゴは葉が汚れると病気になりやすいと聞いて、
泥はね予防のためにもしいてあります。
わらを敷くといいとの事だったのですが、無農薬わらはなかなか手に入らないので、
枯れ草で代用してます。


イチゴは買い足して、ミニプランター4つに植えてみました♪←地植えもあり。
イチゴ全体

品種が3種類あるから、春になったら食べ比べが楽しみ!(^0^)
何故だか分からないんだけど、
カテゴリ「なんちゃって菜園と安心食事」と
カテゴリ「子ども・小学校・幼稚園」の中身が入れ替わっちゃってます。

これから入れ替え作業します。


<追記>
入れ替え作業、完了しました(^-^)v

他のカテゴリもチェックしたら、他は大丈夫そう。

この機会にと、カテゴリの整理もしました。
多すぎたので、カテゴリを少し減らしたのと、(それでも多いな~)
順番を少し変えました。

右列カテゴリのところの☆☆☆マークより上が主に現在の生活。
(カテゴリ「このブログ・りすについて」~「化学物質過敏症」)

☆☆☆マークより下が家を建てる準備から建て終わるまでの記録となっています。
(カテゴリ「工事の様子(写真など)~未分類」

少しでも見やすくなってるといいけど…
メーカーに問い合わせたり、電気屋さんに何度か見に行って洗濯機を買いました。
その日にちょっと捻挫してしまい(汗)、久しぶりのケガでなんだかドタバタ(^^;)
ケガ自体はたいした事なく、固定もしてもらってるからそんなに長い距離でなければ
歩いたり、運転したりもできるのだけど…。
(やっぱり使うと痛くなっちゃうんですけど、ずっと休んでるわけにも行かないのが
主婦&母の宿命?笑)

こんな感じ。(足首がサリーちゃんだ。まずい。)
捻挫




ちょうど洗濯機も新しいもんだから、臭いを抜くため、拭いたり、空回ししたり。
それでも、洗濯物に臭いがついちゃうからなかなか使えなくて、
今やっと脱水だけだったら何とか使えるように。
洗うのは手洗いだから時間がかかる~
(洗濯機自体の臭いは、今のところ予想通り?くらいかな)

それに追い討ちをかけてるのがこりすちゃんの咳。
これもちょうど洗濯機の次の日~悪くなり始めて、はじめのきっかけは
ご近所のペンキ塗装だったんだけど、ここ数日は明らかに寝室でひどくなってる!
って事で、化学物質対策とアレルギー対策をかねて、
シーツ・カーテンなどとにかく洗濯。部屋の吹き掃除。
それでもダメで、今日久しぶりに布団に掃除機かけたら、少し落ち着いてきたみたい。

一つ一つはたいした事ないんだけど、時々足を休ませながらだから
なかなか仕事がはかどらなくて、なんだかもどかしい今日この頃です。
CS(化学物質過敏症)の症状は、整骨院に通ってる割には落ち着いてます(^^)
情けない葉っぱ


そんなかおしないで

きみがいれば、もうちょっと、がんばれる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。