無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学物質過敏症になって、新しいものが怖い。
新しい場所、新しく購入する物、新しい人間関係…

未知の領域。
自分の体がその化学物質に耐えられるかどうか?

息子が入園式。
幼稚園生活がはじまると考えた時、私は不安でいっぱいになってしまった。

でも、いつも大好きで読んでるブログの息子さんが卒業式だったって
記事を読んで、とてもほんわか心温まる感情を抱いた(*^-^*)
今度中学生になる息子さんを応援しているよ、という記事。

当たり前だけど、卒業式や入学式って子供が成長した節目で
とてもおめでたい事で(^^;)
私は…と言うと、普段よりおめかししてくる親御さんの香水の臭いなどが
大丈夫かな?とかそちらの方にばかり気が行ってしまって…
何か大切な事を忘れてたように思います。

入園式もその後の園生活も心配だけど、
新しい生活が始まったら息子自身はもっと不安だろうし、
もっと余裕を持てるように頑張らなくては…

そのためには今出来る準備を、なるべくたくさんしておこう。
よし!頑張るぞ!!
スポンサーサイト
空手の進級テストがありました。
空手・進級テスト


スイミングをやめた事をずっと残念がっていたこりすちゃんですが、
ここ最近、空手も楽しくなってきたみたいです♪
ずっと悩んでいた幼稚園の事
2月に園長先生と話し合いを行い、無事希望する幼稚園に通える事になりました。

こりすくんは赤ちゃんの頃に心配な症状はあったものの、
今現在はとても元気に過ごしているので、化学物質対策は頼まずに
他の子供たちと同じように接してもらうようにお願いしました。

…実は今でも迷いや不安はあります。
元々は化学物質に敏感なところがあった事、
今現在症状がないのは、母と一緒に空気のいいところで過ごしているからかもしれない…

心配しだしたらきりがないですが、気になる症状が出てきたら、
その時相談に乗って下さいとお願いしました。

それと同時に心配なのが私の症状。
こりすちゃんの時には臭いがついて来ないようにこりすちゃん用のせっけんを
持って行くなど対策をお手伝いして頂いていました。
今回は、こりすちゃんが入園したのが年長さん、
こりすくんは年少さんという事で子ども自身が同じようにするのは難しいのでは?
という判断もあり、私に対しても他の保護者と同様に普通に接してもらう事となりました。

その為、普通の入園準備(名前書きなど)と合わせて、化学物質対策の用意もあり、
なんだか毎日てんやわんやしています。

その対策で何とかやり過ごせればいいのですが、
それでもどうしても難しかった場合は、転園、または退園も考えています。
保育方針が大好き!で希望した園なので、なんとか毎日通う事、
まずそれが第一目標です(^^)

入園グッズも手作りする事になり、はじめてのミシンで大変ですが、
本を参考にしながら、色々考えて作るのが楽しいです。
出来上がりの良さは???ですが、自己満足でニヤニヤしています(笑)




昨日はホワイトデー。

旦那からクッキーの詰め合わせをもらいました(^^)

クッキー


クッキー食べて、準備頑張ろう♪
父から電話がかかってきました。

「お前、ひな人形、ちゃんと片付けたか?」と。

…実は、両親からもらったひな人形は飾れずにいます。
子供の頃、ひな人形の首?(顔?)をかじられてしまった経験があった私は、
娘のためにもらった人形を大切にしようと、防虫剤をたくさん入れていたのです。

そのひな人形はおろか、一緒に天袋に入れていた荷物(クリスマスツリーなど)も
防虫剤に汚染されてしまい、引越しのときに全て処分しました。
(防虫剤は、農薬と同じ成分で出来ています。)
ただ、ひな人形だけは両親の思いが詰まっているので、こちらにも持って来て、
今はビニール袋で3重につつんで外の倉庫にしまってあります…。

今までその事を両親に言えずにいたのですが、今回話していたら
そういうのもだめなんだ…と驚いていたようです。

父もとっくに還暦を過ぎ、もう安心して過ごしたい時期だろうに、
電話をかけてきて言う言葉は、「お前、元気なのか?」
「そうか。お前の元気な声を聞けて、安心したよ!」と私を心配する言葉ばかり。
いつまでも心配させてる私は、親不孝者だなと思います。

お父さんこそ、元気で長生きして欲しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。