無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
破風のペンキのテストをしました。
破風ペンキ・ダークブラウン

安全で、なおかつはがれにくいもの…を探していましたが、
雨風が当たり、直射日光にさらされる破風という場所は、特に難しいみたい。

そんな中、「これが一番お勧め」とペンキ屋さんに教えてもらったものをテスト。
水性の破風用のペンキです(^^)
防カビ、防腐剤を下塗りするタイプなので、水性ペンキ自体は比較的優しい成分みたい。
(今回は防カビ、防腐剤はなしでいきます)

メンテナンス担当のIさんが塗って来てくれて、実際の避難日数に合わせて
持ってきて下さいました。(ペンキ塗装時、塗装後は、泊まりで避難する予定です)
3種類あるのは、ペンキだけのものと、ペンキに有害物質を削減するというパウダーを
2種類混ぜて塗ってもらいました。(FUFパウダーとEMセラミックAパウダー)
混ぜるペンキや、その人の反応によって違うと思いますが、
今回私の場合、何も混ぜずにペンキだけのものが一番反応が少なかったです。

やはり臭いはありましたが、宿泊避難すれば何とかなりそうで、少しホッとしました。
(色が赤みがあるかな?という事で、他の色も試す予定)

亀ペースですが、一歩ずつ進んでいきます♪
協力して下さるIさんに本当感謝!!です(^-^)
スポンサーサイト
私事で色々あったというのは、実は父が2月から入院しています。

原因は大動脈瘤。2月の手術で除去してもらいましたが、
その後の経過が良くなく、今までに合計4回の手術をしました。

私も体の事がありなかなかお見舞いに行かれないのですが、
完全防備で(夏なのに上着を着て、白マスクに、帽子、耳栓…など)
この間お見舞いに行ったら、父に「誰だ?お前は?」と本気で言われ、
やっぱり私怪しいよねと凹んだりしました。(その後すぐに思い出してもらえましたが…)
それでもやっぱり、孫達の訪問は嬉しいようで、父も元気が出るみたい。
自分の体調や父の体調を考えながら、なるべくお見舞いに行きたいです。
私事で色々あり、すっかり更新が滞ってしまいました。

もうずいぶん時間がたってしまいましたが、家の2年点検があり、丁寧にメンテナンスしてもらっています。途中、建ててもらった建築会社の社名変更等がありましたが、変わらず見てもらっています(^^)

内容は、ドアのがたつきを直してもらったり、シャワーホルダー・トイレットペーパーホルダーのぐらつきを直してもらったり、床下(シロアリ)、床が傾いていないかの点検、コーキング、また漆喰は壁と木部の間に隙間がだんだん出来てくるので、隙間を全て埋めてもらいました。(家を建ててすぐは木が動くと言う事だったので、2年経った頃にやってもらいました。)それから色々事情があり遅くなってしまい、外部の漆喰のひびのみ、これから補修してもらいます。

今回、一番大きかったのは、今までのメリケン粉パテなどではなく、一般のコーキング材を使った事。無添加住宅に問い合わせて下さって、過敏症の方でも比較的使えているものを2種類テストして、比較的大丈夫だったものを使ってもらいました。(それでも少し反応があったので、居住空間に近いキッチンでの使用は見合わせました)
お風呂場コーキング
<お風呂場のコーキング準備の写真>

それから、外部の屋根の下の破風ですが、新築時安全なペンキを…と思って使用したら、
1年ももたずにはげてきてしまいました。今年、これから塗装の予定があるので、今色々調べているところです。

相変わらず苦手なものがあれば、体調悪くなる毎日ですが、自分の出来る範囲で少しずつ動いていきたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。