無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1256702409-091024_1046361.jpg
外壁のひびの画像です。補修しやすいよう、元々のひびを削った状態です。ひびが入ったりしても、部分的に直せるのが、漆喰のいいところだと思います
スポンサーサイト
1256701806-091024_1047121.jpg
先日、外壁のひびを補修してもらいました。ひびもきれいに直り、左官やさんのご厚意で、ほこりも落としてくれたので大分外観がすっきりしました。届かない位置のほこりなので、本当に助かりましたp(^^)q

外壁もきれいになり、夏に破風のペンキも塗ってもらったので、これで大きなメンテナンスはしばらくお休みかな?

そうそう。
お風呂場のコーキングが取れてしまったところも、直してもらいました。何度か直してもらってますが…湯舟のお湯があふれた時に、水がかかる部分(洗い場との間のコーキング)が剥がれやすいみたいです。

後日、ペンキ塗装についても日記にしたいと思います。
8月9日、半年入院していた父が、帰らぬ人となりました。

色々な思いがあります。
父は、見た目が怖く、実際子供の時には暴力的で怖い人でした。

でも、孫が出来て目じりが下がり、ずいぶん変わったように思います。
私が妊娠した時、一番喜んでくれたのも父でした。

今思うと、全身全霊で私や子ども達を愛してくれた、
懐の大きな人だったと思います(^-^)
ちょっと表現が不器用なだけで(笑)

入院中、いつも痛さで顔をゆがめていた父。
最後の時が近づき、今は痛みを感じてないんですよという看護婦さんの話し。
確かにいつも父の眉間にあったしわはなく、安らかな顔をしていました。

最後にありがとうが言えなかったのが、今でも心残り。

でも、ありがとうの気持ちは、ここにそっと残しておこう。



ブログをお休みしている間、いくつか家のメンテナンスをしてもらいました。

前から計画していた派風のペンキ塗装。
それから外壁の漆喰のひびを埋めてもらったり、
お風呂場のコーキングを直してもらったりしました。

私は本当に運がいいみたいで、いつも丁寧な職人さんが来て下さいます。

メンテナンスの様子は、また写真を交えて改めて紹介したいと思います(^^)



それから、拍手コメント、ありがとうございます。
拍手コメントだとなかなかお返事が難しいのですが、
コメント励みになっています。
こんなブログでも、どなたかのお役に立てているのかな?と
思うと、書いてて良かったな~と。

これからも細く長く続けて行きたいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

                            りす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。