無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間電話した時に、兄が洗剤類を「石けん」に変えたと聞いて、またまたびっくりしました。



兄曰く、
冬になると「あかぎれ」になるものだと思っていたし、
髪(頭皮)にかゆみがあるのもしょうがないと思っていた。

でも、ふともしかして?と台所用洗剤や、シャンプーを石けん成分のものに変えてみたら、
それだけで手はあかぎれにもならないし、頭皮のかゆみもずいぶん減ったと言っていました。
洋服の洗剤も石けん成分のものに変えたようです。

兄が言っていた言葉が印象的でした。
「りすももちろん、過敏症じゃない人達も、人類みんな
もう化学物質の許容量が限界なのかもしれないよな?」と。



本当にそう思います。
使うのも私達人間。
選ぶのも私達人間です。
そして、環境や自分達の体を壊していくのも、私達人間…

便利さを追求してきた結果がこうなってしまった。
兄のように、化学物質過敏症まで行かなくても、
化学物質に反応している人は多いかもしれません。
ただ気がつかないだけで…

台所用洗剤を使って手が荒れて
    ↓
手が荒れたから気にせず、クリームや薬を塗る

そんな事が当たり前に行われてると思うし、かつては私もそうでした。
でも、結局原因を断たないと繰り返しで、意味がないんですよね。
そんな事をふと思い出したりしました。

この記事を読んで、1人でも多くの人が石けん生活の仲間入りをしてくれたら、
嬉しいなぁ~と思います(*^-^*)
スポンサーサイト
数ヶ月前、私の兄から電話があり、びっくりしました

「ねえ、無添加住宅って住み心地どう?」と。
急にどうしたのかなぁ?と思ったら、これから建売で家を買う予定で、
内装を普通のものにするか、無添加のものにするか悩んでいるとの事。

よくよく話しを聞いてみたら、建売で建ててくれるメーカーさんが、
偶然無添加の代理店だったみたい。
そして、そのことを知らずにメーカーさんのモデルハウスに行ったところ、
一部屋だけ雰囲気の違う部屋を発見!木の香りが良くて、居心地がいい。
雰囲気もおしゃれでいいなぁ~と思って聞いたところ、「無添加住宅」と。
その後、私が建てた「無添加住宅」と一致して、兄は運命を感じたそう。

どの家にもそれぞれ色々メリット・デメリットがあるので、悩んでいたみたいですが、
結局、無添加住宅の漆喰と、無垢材を使った内装(オプション)に決めたようです。

兄弟で無添加住宅に住む事になって、なんだか私も嬉しいです

今回の件でアドバイスに乗って下さった無添加住宅の秋田さん、
現場の話しを教えて下さったメンテナンス担当のIさんにこの場を借りてお礼申し上げます。
いつもありがとうございます。
ペンキの話題が続き、しかも前記事と同じ写真ですが…
只今、ペンキのテスト中です。

1265077328ac.jpg


…と言っても今回は、体の反応のテストではありません。
体の反応のテストは終了しています

写真のペンキ同じ色の板が3枚ありますが、これはそれぞれ
・ペンキだけのもの
・ペンキ+FUFパウダー
・ペンキ+EMセラミックAパウダー
を塗ってもらっています。

ペンキに何かを混ぜた時、持ちが悪くなるのでは?と思って質問したところ、
EMセラミックAパウダーを販売している方が、
「混ぜた方が耐久性があがります」とおっしゃっていて、
本当ならすごいなぁ~と

それでせっかく塗っていただいたので、実験をしてみることにしました。
(外に置いて、雨ざらしにしています)
全体に塗ってないので、他の部分が傷まないかが心配ですが、
出来るところまで実験してみようと思います。


※塗布後半年が過ぎましたが、今のところ3枚ともきれいな状態です。
もう昨年の夏の話になってしまうのですが…破風のペンキ塗装の話です。
結局、色が明るすぎるかな?という事で、だいぶ暗めのブラウンを選ぶ事になりました。
(家の雰囲気によると思うけど、家の場合あまり明るい色だと、浮いてしまうと言う事)
写真の一番左の色にしました。
   ↓
100113_154053.jpg


何度も塗って来て下さったメンテナンス担当のIさんに感謝です
色や反応が一番分かるだろうと言う事で、
家の破風に使っている板と同じ種類の板に塗って来てくれました。
(厳密には剥しきれなかった1回目のペンキの成分との化学反応もあると思いますが、
そこまでテストするのはなかなか難しいので…)

Iさんには、ペンキを塗ってから数日してから持ってきてもらいましたが、
(実際の避難予定に合わせて)
ペンキにしては臭いが比較的(かなり)少ないかな?と言った感じでした。
現場をたくさん見ているIさんも、
「他のペンキに比べて、かなり臭いがないですね。」との事。

ペンキ塗装前後、私事で忙しくなってしまい、予定外にドタバタのりす家でしたが、
家に帰ってきてからきれいに塗装されていて、ホッとしました(*^-^*)

色々事情があり、予定していたより早めの帰宅。
(実はペンキ塗装と父の葬儀が重なってしまいました…)
サンプルで考えていたより臭いがあり、窓を閉めていても2Fにはいられないので、
(サッシの隙間から臭いが入ってくる)
数日は窓を閉め切り、1Fで過ごすようにしていました。

やはり、小さなサンプルと大きな面積を塗るのでは違いがあるな、と改めて思いました。

家の場合、もう建ててしまったから今更なのですが、
破風のペンキ塗装をせずに家を建てる方法はないのかな?とふと思いました。

皆さんのアドバイスのおかげで、家作りには概ね満足していますが、
後から細かいところで、こうすれば良かったかな?というところが出てきます。
「家を3軒建てると、満足いくものになる」って話しを聞いた事があるけど、
一般人には3軒の家は無理だよね~(^^;)笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。