無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こりすちゃんが3学期、「休みゼロ賞」をもらいました

休みゼロ賞


学校やご近所の工事や殺虫剤散布でお休みをしたり、
体調不良で休んだりする事があるので、
休みゼロ賞はなかなかもらえません。

「(勉強の)優良賞より、嬉しい~」と
本人も喜んでいました。

4年生もなるべくお休みせずに、通える事を願います
スポンサーサイト
年度末と言う事と、耐震工事の事が重なり急に忙しくなり、
しばらく体調崩していましたが、子ども達も春休みに入り、
だいぶ体調が回復して来ました。

寝込んでいる場合ではないので…
サウナに入ったりまめに解毒しながらなんとか乗り切って行きたいです。
23日、学校に行く予定でしたが、
(耐震工事の資料を渡しに行くはずだった)
校長先生が体調不良でお休みのため、延期になりました。

以前からお休みが続いているので、ちょっと心配です。

終了式も終わり、このままお休みに入ってしまうので、
次の話し合いは来年度(4月以降)になりそうです。

春休み中に改めて資料の整理をしようと思っています。
何か耐震工事の情報がありましたら、引き続き募集していますので、
よろしくお願い致します。
詳細は→こちら

※カテゴリ「小学校・耐震工事」を作りました。
耐震工事の記事は、こちらにまとめようと思います。
カテゴリ「小学校・耐震工事」は、左サイドカテゴリの上から2番目です。
娘が行っている小学校で来年度、耐震工事が行われる事になりました。
耐震性が家の市の小学校では一番低いと言う事で、工事は是非行って欲しいのですが、
そうなると心配になるのが、工事の影響です。
また雨漏りがひどいと言う事で、同時に防水工事も行われます。

今まで耐震工事、改修工事、防水工事などで、シックスクールになってしまったという事例、
耐震や防水工事で体調不良、ひどい子どもや先生では化学物質過敏症になってしまったという
話しをたくさん聞くので、出来る限り危険を避けられればと思っています。
(娘はシックハウス症候群という診断を受けているので、余計に心配です)

そこで、今自分でも耐震工事を中心に情報を集めているのですが、
もし、皆さんの中で何か情報をお持ちの方がいましたら、教えて頂けないでしょうか?

例えばこんな情報です。

・耐震工事・防水工事または学校全般の工事で、お子さんがCSになってしまったというお話しや経緯、大勢の児童が体調が悪くなってしまったという新聞記事
・すでにCSやシックハウス症候群になっているお子さんで、耐震・防水工事を経験した方のお話
・耐震工事の安全マニュアルまたは、耐震・防水工事で特に気をつけたほうがいい事など

お子さん自身はなかなか話せないと思うので、保護者の方や、
または化学物質過敏症のNPOなどで学校の工事と関わって実際に話しを聞かれた方など…
どなたでも教えて頂けたら助かります。

その他どんな小さな情報でもいいので、ありましたらお願い致します。
(昨年9月に行われた大阪の耐震工事の講演資料は、今お願いしているところです)
次回3/23に学校の先生とお話しをする予定なので、
もし出来れば前日の3/22までに連絡いただけると嬉しいですが、
耐震工事自体は9月からなので、3/22以降も情報をお待ちしています。
この記事のコメント欄をあけておきますので、こちらにお願いします。
内容、お名前など載せづらい方は、非公開コメントでも大丈夫なので、お願いします。



<今回の耐震工事の概要です>

今は検査が一通り終わったところで、これから設計が始まります。
そして、来年度9月に足場を組み、工事が10月~3月です。
まだこれからの状態で、細かい事は決まっていない状況ですが、
逆に決まる前に教育委員会に頼める事があれば検討してもらえるかなと思い、
情報を集めています。

今の段階の役所や学校からの情報では、
・中はなるべくいじらず、外にスチール製のブレイスを入れるのが主。
・ブレイスの塗装は、別の場所でする事を検討している。
・一部大規模な防水工事(雨漏り)もあり。
・工期中ほぼ全期において、全棟(4棟)同時の工事になってしまう。
・夏休みからの工事は難しい。(これから設計など行われるので、準備が間に合わない)
また、他の年度にする事も難しい。(こちらは補助金や我が校の耐震性の問題みたい)
という回答でした…。



<今の段階のお願いする予定、私の考え>

ブレイスについては他の場所で塗る事を検討してるようなので、このままお願いしようと思います。
また、4棟同時の工事と言う事、そして、子供たちがいながらの工事なので、
逃げ場がない状態になってしまいそうです。
防水工事や仕上げの塗装は、夏休みが無理でもせめて休日(土日)に
お願いしようと思っています。
それでも、どちらにしても、家の娘は休みが増えそうですが、
他の子供にとっても影響が多いと思うので。

救いなのは、娘の学年の教室(棟)が他よりは手が入るのが少なめという事です。
(まだ計画段階で煮詰まっていないので、変更があるかもしれませんが、
防水工事も無い棟で、耐震性も他に比べるとましのようです。)
ただ、少なめとはいえ、室内の仕上げも気をつけてもらわなくてはと思っています。
先日、庭にいたら突然声をかけられました。

「奥さん、大事な屋根に塗装しないと」と。

私は一瞬???

そう。家の屋根は、無添加住宅のクールーフブラウンを使っているのですが、
確かに見ようによってはさびてしまった様な、劣化してしまったように見えるんですよね(^^;)
参考

声をかけてきたのは近くの建築会社の方。営業でいらしたみたい。

やはり同じような事が今までに何度かあり、今までは建てたばかりなのに何だかな~
なんて思ってたんですけど。
ふと思いつき、無添加住宅を説明してみることに


「家の屋根は石なので、塗装は必要ないんですよ~」
「え?石のように見せてるんじゃなくて、本当の石なんですか?」という話から始まり、
漆喰や、コーラルストーンなど、どんなに体にいい素材を使ってるか熱弁する私。
営業の方は「ほ~」「へ~」「はじめて聞きました」と言った感じ。
そして、塗装の事はすっかりあきらめた様子で、
「無添加食品が体にいい食品で、
無添加住宅は体にいい住宅なんですね~」と言いながら帰られました。

誰より無添加住宅の良さを体で感じてる私は、いい営業マンになれるかもしれません
なんてね(笑)


※クールーフについては、私は素材重視だと思ってるので、選んで良かったなと思っています。
ただ、見た目を考えるとクールーフグレーの方が良かったかなぁ…と思うところもあり。
最近はだいぶ見慣れてきて、これ(ブラウン)も味があっていいかな、と思ってます。
いい家建てよう(^-^)のカウンターが33333を刻みました。
私が見た時は、33334でした惜しい
キリバンってなんだか嬉しいですよね(*^-^*)

更新時々なのに、見に来て下さってる方、ありがとうございます。
家作りについてはあと少しで書き終わる予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。