無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前の事ですが、今年も梨の花が咲きました
梨の花


今年は食べられるといいなぁ!
スポンサーサイト
(4/15日号の広報より)

市の施設が全面禁煙になりました

4月1日から、市が管理する公共施設内については、受動喫煙防止のため、
全面禁煙となりました。また、私立幼稚園・保育所・小中学校・保健センターなど、
教育機関・保険福祉施設においては、敷地内も禁煙になります。
ご理解とご協力をお願いします。



私の住んでいる市でも、市の施設がやっと全面禁煙になりました。
喫煙所があるために行かれない施設もあったので、
これで安心して行く事が出来ます。

私が子供の頃は、「タバコが臭い」と言えば「神経質だ」と言われる時代でした。
でも、何十年もたって有害性が認められ、やっとここまで来ました。

タバコ以外の化学物質の危険性は、まだまだ認知が低いですね。
自分は化学物質過敏症で、身をもって知っている事なので、
これからも身の回りから、有害性を伝えて行きたいと思います。

まずは、娘の学校の耐震工事が少しでも化学物質的に安全に行ってもらえるよう、
働きかけて行きたいと思います。
4/19、教育委員会に要望書を提出してきました。
教育委員会の部長さん、課長さん、いつもお世話になっている市議会議員さん、
私の4人で話し合いを持ちました。
部長さんは偶然にも、数年前に交通安全の件で相談に乗って頂き、
とてもお世話になった方でした。

当事のお礼を改めて言う事が出来て良かったです(^^)

色々な安全があると思いますが、
・交通安全
・耐震工事による建物の安全
・その工事による化学物質の安全

今回はその中の、「化学物質の安全について要望させて頂きます」
という事で、お話ししました。
どの安全も大切なもので、娘を含めた子ども達が元気に学校に通ってくれる事、
それだけが私の望みです。

教育委員会の方も真剣に聞いて下さり、
「臭いのある工事は休みの日にします」
「防水工事は、冬休み、または春休みにします」という事で
お返事を頂きました。

ただ、その後調べたところ、ある高校の先生の話しでは、
学校で防水工事があり、その時には工期が40日かかったという事でした。
もちろん雨漏りの箇所や程度、工法によって差があるとは思いますが、
私は夏休みじゃないと難しいのでは…と判断しました。
たとえ工期が40日だったとしても、本当だったら、
+乾燥期間が欲しいところですが
(防水工事は特に臭いがきついので、臭い・成分を揮発させるために)、
そうすると、夏休みでも間に合わない計算になってしまいます。
それは現実的には難しいことだと思うので、
せめて、工事だけでも夏休みにしてもらえれば、子ども達への
影響は最小限に抑えられると考えました。

そこで、昨日早速部長さん、課長さんに電話で報告し、
改めて夏休みの防水工事を検討してもらう事になりました。
夏は化学物質が揮発しやすいので、出来るだけ温度が高い時に
工事をお願いしたいという思いもあります。

元々防水、耐震工事をあわせて1回と考えていたものを、
2回に分けていただく事は何かとお仕事を増やしてしまうかと思うのですが…
そう思うと心苦しい思いもあるのですが、
子ども達の健康と安全のために、夏休みの防水工事をして頂けると信じて、
お返事を待ちたいと思います。

これからも教育委員会の方や、学校の先生方と相談しながら、
少しでも安全な工事になるよう勉強して行きたいと思います。
4/12、こりすちゃんの「学校における日常生活のお願い」について話して来ました。
校長先生、教頭先生、教務の先生、私で話し合って来ました。

昨年度の事は全部引き継いでくださるとの事で安心しました。
また、何点か進展がありました。

昨年度まで1、2学期は終業式後にワックスがけ
3学期は6年生の教室&体育館は卒業式前にワックスがけ、
1~5年生の教室は終了式後にワックスがけでした。
終了式より卒業式のほうが前にあるので、
そうするとこりすは体育館や6年生の教室に
近づけなくなってしまいます。

今年度は4年生で卒業式に参加するので、体育館ワックスも
3学期終了式後にかけて下さいという要望を出していました。
そうしましたら、結局、「3学期の体育館ワックスはかけない」と いう事になりました。
体育館ワックスは2学期終了後にかける事、冬休み中
換気を十分にしてもらう事になりました。
娘も話しを聞いて、「やった~卒業式、出られる!」とニコニコでした。
いつもは我慢してるけど、本当はみんなと一緒がいいんだよな…
としみじみ思いました。先生方に感謝です(*^-^*)

殺虫剤については、毛虫の被害も心配との事で、
まかざるを得ない事もありそうです。
まく場合の注意点についてもリーフレットを資料にしながら 話して来ました。

このような所で、周囲を気にせず農薬を散布していませんか?
農薬飛散による被害の発生を防ぐために

(環境省、農林水産省が問い合わせ先になっているリーフレットです)


今まではどんなに話しても、毛虫が発生する→全面散布でしたが、
今年度は発生箇所のみという事に。

除草剤ゼロを継続してもらえるのも、良かったです。

こりすの体にとっていい事は、他の子どもの体にとってもいい事。
これからも自信を持って話していきたいと思います。

これからも、先生方と連絡をこまめに取り合いながら、
元気に学校生活を送れるといいなと思います(^-^)
子ども達の新学期が始まりました。

こりすちゃん(小4)の担任は持ち上がりの先生です。
ますます娘の症状に対して、理解を深めてくれたらいいなと期待しています。
校長先生、教頭先生は転入してきた先生です。
先日自宅に来て下さり、挨拶と少しお話しをしました。
来週、具体的な学校生活について話し合いを持つ予定です。

こざるくん(年長)は新しい担任の先生です。
新しい事が苦手な子なので少し心配でしたが、
とまどいなく新しいクラスのお友達とも遊べているし、
先生とも関われているようです(^-^)♪
少しは息子も成長したかな??(笑)

こざるくんの場合は、今は心配な(化学物質に対する)症状は無いですが、
幼稚園は除草剤も使わず、樹木に対する殺虫剤も使わず、
(毛虫は、たいまつで燃やしているそうです)
子ども達にとってとてもいい環境です。
小さければ小さい程、化学物質の影響があるので、
こざるくんの幼稚園の子ども達は、恵まれているなと思います。
私も幼稚園に行く事があるので、本当に助かります。

耐震工事については、要望書がほぼ出来上がり、今資料の整理をしています。
化学物質過敏症の友人や先輩、またその知り合いの方などにお願いし、
たくさん話しを聞かせてもらったり、資料を紹介してもらったりし、
とても助かりました。
また、ネット上でも情報を募集し、お話し聞かせて頂きました。
皆さん、本当にありがとうございます。

いい資料がたくさんあり、今どれをもって行こうか…と整理しているところです。
要望書も見直して、いよいよ教育委員会の方とお話しする時期がやってきます。

娘のために、そして同じ小学校の子ども達のために、ベストを尽くしたいと思いますし、
教育委員会の方に理解してもらえるよう頑張ります。
3月末、小学校での移動発表がありました。

残念ながら、校長先生、教頭先生が同時に移動となってしまいました。
2年間、校長先生と教頭先生にはとてもお世話になりました。
予想外の出来事で娘が具合が悪くなることもありましたが…
娘の体調が悪化しないように、また子ども達のシックスクール症候群の予防のために、
色々相談させて頂いた2年間でした。

お世話になったお礼に行った時には、感慨もひとしおでした。

今年度また新しい校長先生と教頭先生がいらっしゃいますが、
1つ1つ丁寧に相談して、娘にとって、そして同じ小学校の子ども達のために
一番良い方法を考えていきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。