無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまたまこのブログの検索キーワードを見ていたら、
「シンゴン」で調べてきてくださってる方が結構いらっしゃるみたい。
チャレンジテストのレポートが途中になってる事に気がついたので、
かなり遅いですが…床材について書こうと思います。

結局床材・建具はほとんどが☆材、(事情があり、伏字にしています)
寝室のみシンゴンを選びました。

チャレンジテストではシンゴンが一番良さそうでした。
それなのにシンゴンの割合を多くしなかったのは、
無添加ルームや無添加住宅のお宅を見せて頂いた時、
当時は全てが☆材だったからです。
シンゴンの部屋というのを建築前に見られなかったので、
これだったらたくさん部屋にあっても大丈夫という
確かさがあった☆材を多く使いました。
(床材一枚だったら大丈夫だとしても、
たくさんになると駄目になる場合があるので)

保険として一種類だけでなく、大丈夫そうだった
シンゴン部屋を一部屋作ってもらいました。

結果としては、私の場合、シンゴンの部屋が一番空気が良く、
気に入っています(^^)
元々の部屋の空気質+寝室で物がほとんどないので、
一番居心地がいいです。

ただ、個人差のある化学物質過敏症。
何人かの過敏症仲間が遊びに来たのですが、
「シンゴンの部屋はとても耐えられない(苦手)」と
いう方もいました。
逆にここ(シンゴン)が一番いいかな?という方もいますし。

本当人それぞれなので、自分の体の感覚を研ぎ澄ませて選ぶのが
一番大事なようです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。