無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
換気扇については気をつけて選んだのですが、盲点は窓でした。
窓は、本当にノーマークだったのです。
(サッシの種類を選んだのと、防犯上と暖かさを考えて、
ペアガラスにしたくらい)

窓は種類によって、かなり密閉度が変わってきます。

お風呂場に使ってあるルーバー式の窓は、完全に閉めていても
かなり外気が入ってきます。
逆にがっちゃんと閉めるタイプの窓は、かなり密閉感があります。

これは住み始めて外気が悪くなった時に、
それぞれの窓のそばでの外気の浸入度の違いを感じて気がつきました。

もし選び直せるのなら、密閉できるタイプが良かったなと思います。
(ルーバー式の窓も長所があるので、空気の浸入度という
点だけで選んだ場合ですが)

…しかし、それはもう今になっては難しいので、
前もって新築工事の予定などが分かっている時は、
それぞれの窓の特徴に合わせて対策を行っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。