無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴーグルをし始めてからは、やはり目が赤くなることはあるものの、
ゴーグルなしのときに比べれれば、症状はましになっていました。

その後1ヶ月ほどして、消毒が塩素からマイオックスというオゾン系のものに変わりました。
マイオックスの謳い文句は、「人に優しく、強い殺菌力がある」という事。
優しいのに強い?なんだか矛盾しているな…と思いました。

色々調べてみると、良くない話しも。
(オゾン処理を行った水は、原水よりも2~3倍のアルデヒド、ケトン、ジカルボニル、
カルボン酸、アルド、ケトン酸、二トリルが検出されたとの事。)
→記事一番下のURLを参照して下さい。

まぁそれでも、百聞は一見(一感)にしかずで、
まずは体感してから考えようと思いました。

そして、結果は…ダメでした。
ダメだったのは私です。
今までに嗅いだ事のない異様な匂い。
理性では抑えられないくらいいらいらして、頭が痛くて、
例えようのない変な気持ちになってきます。のども痛い。
こりすちゃんは咳が出る程度でしょうか?
それと、目に刺激がないとの事でしたが、ゴーグルを外して水が入ると、
普通に目が痛いとの事でした。

通うのはこりすちゃんですが、まだ自分では通えないので、送り迎えをしなくてはいけません。
プールに入った水着も洗わなくてはいけません。
マイオックスプールの水着を室内に干すのは辛いです(--)
その後の生活にも支障が出る範囲だったので、こりすちゃんには申し訳ないけども
事情を説明しました。

塩素がいいというわけではありません。
でも、塩素はある程度正体も害も知れている。
まだまだ未知数のマイオックスへの不安は無限大です。
今はそんなにひどくなくても、体に蓄積していくものがあったら?

ちょうどシックハウス症候群が騒がれて、ホルムアルデヒドを中心に規制して…
企業はこぞってゼロホルムを売りにした。(ゼロは無理ですけどね…)
でも、結局シックハウスは減らなかった。
何故か?
結局ホルムアルデヒド以外の化学物質を代替品として使用したから。
そんな目に見えない気持ち悪さに似たものを感じました。




もしかしたらこうなるかも?ともどこかで思っていたので、
実は同じスポーツクラブでいくつかスポーツ体験をしていました。
そこで、気に入っていた空手を今度は習ってみない?と話してみました。

渋るこりすちゃん。
「もし、どうしてもスイミングが良かったら、塩素消毒のところを探してみようか?」
と提案しましたが、結局、今のスポーツクラブがいいとの事で、
渋々ながらスイミングの代わりに空手を習う事になりました。

私の過敏症のためにいくつ我慢をさせたでしょうか?
ずっとやりたがっていただけに、こりすちゃんの寂しそうな表情を見て、
一緒に切なくなってしまいました。


※塩素消毒とマイオックス消毒について
…マイオックス消毒より塩素消毒の方が反応しないのは私の場合であって、
塩素消毒の方が安全というわけではない事をご理解下さい。
消毒するという事は、不特定多数の人が入るプールでは必要な事で、
その代わりに、やはりそれなりのマイナスの部分があるのだと思います。
(この場合、多かれ少なかれ刺激があるという事でしょうか)
殺菌作用があるものは、やはり程度の差こそあれ、人にも影響のあるものだと思うのです。


<参考>
・オゾンによる水処理で生成する副産物

・ホルムアルデヒドとオゾン処理について
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。