無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子の幼稚園のことで悩んでいたんだけど
目が覚める思いがしました。

密かに応援しているアレルギー児のママのブログがあります。
重篤なアレルギーの子なので、毎日代替のお弁当を作って、
明るく頑張ってるママの様子にすごいなぁ~とこっそりエールを(^^)

でも、やはり、幼稚園の行事への参加の仕方など悩んできたみたい。
自分の子供が参加できなければ寂しいし、逆に自分の子供を尊重してもらえれば
嬉しい反面、反対する他のお母さんの声もある。
(伝統的にやってきた行事を、自分の子供もできると思って楽しみにしていたのに等)
どちらにしても悩んでしまう気持ちは人事でなく、よく分かります。

でも、そんな記事を読んでいて、「はっ」と気がつきました。
今の私の状態は、今現在全くアレルギー症状がない子供なのに
「牛乳を抜いて下さい。アレルギーになったら、心配なんです」って
言ってるようなものじゃないか?と。
先生方が受け入れてくれないのは無理はないな…と。

やっぱり心配なのは心配なんです。
でも、他の子と同じように普通に接してもらうようにお願いしようか…と考え始めました。
その中で何かしらのはっきりした症状が出た場合、
その都度相談していこうかと思います。
小さい子達が集まる施設なので、敷地内禁煙だけはお願いしようかとは思っていますが…

そうなると一番の問題は私の体調なんですが、
(幼稚園から持って来た臭い等)
これはもうどこの幼稚園に通ってもあるものだと思うので、
バスを降りたらすぐに着替えるなどその時・その時で色々方法を模索していきたいです。

園長先生とお話しする機会を持って下さる事になったので、
考えをまとめて落ち着いて話しが出来たらいいなと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。