無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父から電話がかかってきました。

「お前、ひな人形、ちゃんと片付けたか?」と。

…実は、両親からもらったひな人形は飾れずにいます。
子供の頃、ひな人形の首?(顔?)をかじられてしまった経験があった私は、
娘のためにもらった人形を大切にしようと、防虫剤をたくさん入れていたのです。

そのひな人形はおろか、一緒に天袋に入れていた荷物(クリスマスツリーなど)も
防虫剤に汚染されてしまい、引越しのときに全て処分しました。
(防虫剤は、農薬と同じ成分で出来ています。)
ただ、ひな人形だけは両親の思いが詰まっているので、こちらにも持って来て、
今はビニール袋で3重につつんで外の倉庫にしまってあります…。

今までその事を両親に言えずにいたのですが、今回話していたら
そういうのもだめなんだ…と驚いていたようです。

父もとっくに還暦を過ぎ、もう安心して過ごしたい時期だろうに、
電話をかけてきて言う言葉は、「お前、元気なのか?」
「そうか。お前の元気な声を聞けて、安心したよ!」と私を心配する言葉ばかり。
いつまでも心配させてる私は、親不孝者だなと思います。

お父さんこそ、元気で長生きして欲しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。