無添加住宅を建てて5年が経ちました。はじめてこのブログを読む方は、必ず、「はじめての方へ」をお読み下さい。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この間電話した時に、兄が洗剤類を「石けん」に変えたと聞いて、またまたびっくりしました。



兄曰く、
冬になると「あかぎれ」になるものだと思っていたし、
髪(頭皮)にかゆみがあるのもしょうがないと思っていた。

でも、ふともしかして?と台所用洗剤や、シャンプーを石けん成分のものに変えてみたら、
それだけで手はあかぎれにもならないし、頭皮のかゆみもずいぶん減ったと言っていました。
洋服の洗剤も石けん成分のものに変えたようです。

兄が言っていた言葉が印象的でした。
「りすももちろん、過敏症じゃない人達も、人類みんな
もう化学物質の許容量が限界なのかもしれないよな?」と。



本当にそう思います。
使うのも私達人間。
選ぶのも私達人間です。
そして、環境や自分達の体を壊していくのも、私達人間…

便利さを追求してきた結果がこうなってしまった。
兄のように、化学物質過敏症まで行かなくても、
化学物質に反応している人は多いかもしれません。
ただ気がつかないだけで…

台所用洗剤を使って手が荒れて
    ↓
手が荒れたから気にせず、クリームや薬を塗る

そんな事が当たり前に行われてると思うし、かつては私もそうでした。
でも、結局原因を断たないと繰り返しで、意味がないんですよね。
そんな事をふと思い出したりしました。

この記事を読んで、1人でも多くの人が石けん生活の仲間入りをしてくれたら、
嬉しいなぁ~と思います(*^-^*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。